検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

5GHz~110GHzの汎用材料評価ソリューション

フリースペース法による再現性の高い誘電率・透磁率・斜入射反射特性評価

誘電率・透磁率・斜入射反射特性など幅広い用途に柔軟に対応できるフリースペース法は、マイクロ波の材料評価になくてはならないものです。サイドローブが極めて小さい(- 30 dB、代表値)誘電体アンテナを用いることにより不要反射を抑え、電波暗室や電波吸収体なしで正確な評価を可能にした画期的なソリューションです。

また、従来は大掛かりになりがちだったメカ機構を大幅に見直し、測定精度を維持したまま軽量化に成功しました。アンテナポジショナーの精度は一切妥協していませんので、誘電率・透磁率測定に不可欠の正確なTRL校正が可能です。

Keysight材料測定スイート N1500Aと組み合わせることで、効率的で信頼性の高い材料測定が行えます。

特長

  • 電波暗室や吸収体なしで正確な測定が可能
  • 移動や設置が楽な軽量設計
  • 正確なTRL校正を可能にする1μm精度のアンテナポジショナー

関連リンク

ドキュメントおよびダウンロード

5GHz~110GHzの汎用材料評価ソリューション 
フリースペース法による再現性の高い誘電率・透磁率・斜入射反射特性評価

ブローシャ 2019-03-07

null PDF 1013 KB