検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

低周波磁界人体曝露量多点計測システム

ハイブリッド自動車や電気自動車の普及とともに、自動車および車載製品ではICNIRPガイドラインを参照した低周波磁界人体曝露量評価の重要性が高まっています。本システムでは、IEC62233で規定された低周波磁界人体曝露量測定を提供します。

- コンパクトかつ拡張性のあるシステムにより多点計測を実現
- ICNIRP(1998,2010)およびIEEE C95.6:2002の参考レベルを参照した測定(10Hz-400kHz)
- A2LA認定校正*を提供可能なエーイーティー製3軸磁界センサと16bit分解能のデジタイザM9217Aとの組み合わせにより信頼性の高い測定結果を提供

 

関連製品

M9018A 18スロットPXIeシャーシ

M9037A PXIe高性能組込みコントローラ

M9217A PXIeアイソレート・デジタイザ、2チャネル、16ビット、±256V、32 MSa/Chメモリ

 

ドキュメントおよびダウンロード

ソリューション事例 Keysight 低周波磁界人体曝露量多点計測システム 
ハイブリッド自動車や電気自動車の普及とともに、自動車および車載製品ではICNIRPガイドラインを参照した低周波磁界人体曝露 量評価の重要性が高まっています。本システムでは、IEC62233で規定された低周波磁界人体曝露 量測定を提供します。

ブローシャ 2016-03-03

null PDF 434 KB