検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

広帯域信号収録システム

 レーダ等の広帯域信号解析、電波干渉解析、RF 信号連続記録に

概要

レーダ等の広帯域信号解析、電波干渉解析のためのRF信号を長時間ストリーミングおよび異常抽出するシステム

Keysight M9392AとRAIDディスクを組み合わせることによりコンパクトにシステムアップが可能

高周波信号を広帯域高分解能で長時間ストリーミングすることにより、信号の事象を取りこぼすことなく収録が可能

長時間ストリーミングした膨大なデータから異常箇所の特定を自動検出することにより異常箇所の信号解析時間を短縮

異常箇所のデータを切り出しVSAソフトウェア(Keysight 89600B)でスペクトル・グラフを表示することが可能

長時間のストリーミング・データを利用した信号復調への応用も可能(※ 1)

(※1)信号復調には追加機材が必要となります。詳しくは、弊社担当までお問い合わせください。

ドキュメントおよびダウンロード

広帯域信号収録システム 
レーダ等の広帯域信号解析、電波干渉解析、RF 信号連続記録に

ブローシャ 2014-10-22

null PDF 849 KB