検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

[プログラミング] Keysight社製オシロスコープの間ではコマンドの互換性はあるでしょうか?

----keysight社製オシロスコープ間のコマンド互換性について----

弊社のオシロスコープは、InfiniiVision系と、Infiniium系の2シリーズに大別されます。この間では、若干コマンド体系が異なるので、注意が必要です。同シリーズであれば、殆ど同じコマンド体系となります。

■ 54620/54640シリーズ、5000/6000/7000シリーズ、2000X/3000X/4000Xシリーズ(InfiniiVision系)
これらのオシロスコープの間では、高いコマンド互換性があります。ほとんどのコマンドは同じコマンドとなっています。ただし、新しいオシロスコープ(発売日が新しいもの)では、昔のオシロスコープに比べて、一部、変更になったコマンド、廃止されているコマンドがあります。また、機種間で、機能が異なる場合には、そのコマンドについてサポートされていないことがあります。詳細については、新しいオシロスコープのプログラマーズガイドをご確認下さい。互換性に関する記述がございます。

■ 548xx、80000/8000シリーズ、90000/9000シリーズ (Infiniium系)
こちらも、これらのオシロスコープの間では、高いコマンド互換性があります。ほとんどのコマンドは同じコマンドとなっています。ただし、新しいオシロスコープ(発売日が新しいもの)では、昔のオシロスコープに比べて、一部、変更になったコマンド、廃止されているコマンドがあります。また、機種間で、機能が異なる場合には、そのコマンドについてサポートされていないことがあります。

■ Infiniium、InfiniiVisionの間の互換性
どちらもSCPIコマンド体系であり、ある程度のコマンド互換性を有しています。しかし、良く使われるコマンドでも、コマンドの構文、パラメーターの取り扱いが異なる等があります。機能が異なりますので、サポートされていないコマンド等があります。また、波形データをバイナリで取り出している場合は、データ転送方式が異なりますので、確認が必要です。実際には、一行毎に動かしてみて、エラーが発生する、通らない所を、確認、修正する必要があります。

■ 1000シリーズとInfiniiVisionの間の互換性
持っている機能が一部異なるため、一部コマンドでは不一致はありますが、基本的にはコマンド互換性を持つように設計されております。特に、RUN/STOP、軸、トリガ、Measure機能といった基本部分の設定は互換性を持っています。

■ 3000(3000Xではないシリーズ)シリーズとInfiniiVisionの間の互換性
InfiniiVisionと、3000シリーズでは、搭載機能やフロントパネルが大きく異なるため、互換性が高いとは言えません。基本的なRun/Stop等は同じではございますが、複雑な設定を含むコマンド制御を行われている場合、コマンドの見直しが必要となります。

■ 1000シリーズ、3000シリーズ(3000Xではないシリーズ)間の互換性
良く使われるコマンドでも、かなり変わってしまっているコマンドが多いです。そのため、プログラムは、殆どの場合、そのまま通らないです。また、1000シリーズの方がコマンドの数が多く、その部分にあたるものは、1000シリーズ向けに制御方法自体を見直さないといけません。例えば、今まで、3000シリーズでは、waveform:data?の返り値は独自形式でしたが、1000シリーズでは、InfiniiVisionと同じでASCII、バイナリ転送(Word、Byte)を選択できます。これでは、データ取得方法自体を見直さないといけません。

■ ご注意
モデルを変更なされる場合には、コマンド互換性をご確認なされることは勿論ですが、モデル間で、コマンド処理時間や測定の時間が異なる場合があります。また、モデル間では、レンジなどの仕様が異なることもありますので、ご検討の際には、デモ機などで事前にご確認いただく事をお勧めします。