検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

DesignCon 2010技術論文プレゼンテーション

以下の論文をご覧になれば、物理層テスト・システムに用いられている高速デジタル・インターコネクトのデザイン、テスト、検証に関連するシグナル・インテグリティの問題のいくつかに簡単に対処できます。

低~中周波数レンジのPDNインピーダンス測定の確度向上

この論文では、DC近傍~MHz周波数レンジにおける周波数ドメイン電源分配回路 (PDN) コンポーネントの測定の品質と確度を高めるための現実的なソリューションについて説明していますが、これは今日の低電圧デジタル回路のPCBレベルのアプリケーションにおいて重要性が増しつつあります。また、測定確度(各種測定システムの限界と誤差の原因)を理解することによって、DC/DCコンバータの特性をより正確に評価する方法について説明しています。AC信号やDCバイアスに依存する積層セラミック・コンデンサ (MLCC) やインダクタ/フェライト・ビーズの特性を正確に評価するための方法についても説明しています。新しい5 Hz~3 GHzベクトル・ネットワーク・アナライザ (VNA) を使った、新しいmΩインピーダンス測定/AC/DCバイアス・インピーダンス測定手法を紹介しています。

伝送システムのSパラメータに対する相対湿度/温度の影響の評価

この論文では、DC~26 GHzの伝送システムに対するSパラメータの相対湿度/温度の影響を評価するための、シミュレーション手法の開発に重点を置いて説明しています。解析では最初に、Sパラメータに対する環境の影響を定量化するためのさまざまな実験をデザインします。いくつかの実験を比較することにより、この手法は、湿度/温度の伝送システムへの影響を正確にモデル化/予測できることがわかります。この手法は、さまざまなプリント基板の材料に適用できるので、環境がシステムの性能に与える影響の予測に携わるエンジニアやメーカに有効です。