検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Xシリーズ シグナル・アナライザの試用ライセンスのFAQ

試用測定アプリケーションを受け取るには、MXAまたはEXA測定器が必要ですか?

試用測定アプリケーションを受け取るには、MXAまたはEXA測定器が必要ですか?

  • はい。測定器にインストールする場合にのみ試用ライセンスが必要です。MXA/EXAシグナル・アナライザまたは包括的な測定アプリケーションのデモを実施したい場合は、計測お客様窓口にお問い合わせください。

30日間の試用期間はいつから開始されるのですか?

  • 試用ライセンスの期間は、ライセンスがオンラインで発行された時点であり、ライセンスが測定器にインストールされた時点ではありません。ライセンスは1回限りの試用ライセンスであるため、十分に時間をとって特性や機能を評価できることが確実な場合にライセンス・ファイルをダウンロードしてください。

測定アプリケーションの基本機能だけでなく、より上位/高度な機能を試用したい場合はどうすればいいですか?

  • アプリケーションの各試用ライセンスにより、すべてのレベルのアプリケーション機能が可能になるため、30日間の試用期間中には全機能セットを試用することができます。25MHz解析帯域幅(N9020A-B25)などのオプション測定器の機能は、これらの機能が測定器にインストールされている場合のみアクセス可能であることに注意してください。

複数のアプリケーションを試用したい場合、あるいは同時に1つのアプリケーションだけを試用したい場合は、後で復帰して試用ライセンスを要求できますか?

  • 試用ライセンスはアプリケーションに固有であり、また測定器(シリアル番号)に固有です。複数のアプリケーションで試用したい場合は、追加の試用ライセンスを要求してください。あるいは、お客様や同僚が将来の任意の時点でアプリケーションを要求して個別にまたは他のアプリケーションとともに試用することができます。各アプリケーションは、30日間の試用期間について1回限り利用可能です。このため、お客様がこれを試用する場合は、お客様の同僚は異なる測定器(シリアル番号)で試用する必要があります。

試用ライセンスはどのようにして受け取るのですか? オーダする必要がありますか?

  • ライセンスは、Agilent WebサイトのXシリーズのアプリケーション・ページの下で、あるいはWeb接続されたXシリーズのアナライザを通じてアナライザのWindowsデスクトップ上の測定器の内部ホームページを使用して、いつでも入手可能です。外部のPCから、www.keysight.com/find/xseries_trialを検索することもできます。

特定の測定器またはアプリケーションに対して、すでに試用ライセンスを受け取っているかどうかはどのようにして知ることができますか?

  • SYSTEMメニューの下にあるライセンス エクスプローラは、すべてのライセンスをタイプ別に一覧表示し、機器にインストールされている有効期限を表示します。ライセンス エクスプローラを表示するには、"SYSTEM"ハード・キー、"More 2 of x"を押してから、"Licensing"ソフトキーを押します。あらゆる試用ライセンス・タイプ"-TRL"のリストを確認(期限が切れているか、有効のままか)します。または、Web上でのライセンスの受け取りプロセスで、機器のシリアル番号と、要求されたアプリケーションの試用の組み合わせがすでに受け取られていること、したがって試用できないことが通知されます。

試用ライセンスがすでに試用されており利用できないことをライセンス・システムが示した場合、どうなりますか?

  • アプリケーションと測定器について1回限りの試用ライセンスのみ提供されることを思い出してください。そのシリアル番号に対して試用が使われていない別のXシリーズ アナライザ(MXAまたはEXA)を見つけてください。試用のすべてが使い切られている場合、機能を確認できるデモについてAgilentまでお問い合わせください。

アナライザのソフトウェア・リビジョンをアップデートしていなくて試用ライセンスを要求するとどうなりますか?

  • 試用ライセンスは、アナライザのソフトウェアに、受け取るべきアプリケーション用ソフトウェアが含まれている場合にのみ機能します。たとえば、アナライザが初期のソフトウェア・バージョンのままであり、その後のリリースで採用された試用アプリケーションを評価したい場合は、ライセンスはインストールされますが、新しいアプリケーションが含まれたソフトウェアはこの以前のリリースでは利用できず、アプリケーションは存在しないことになります。常に最新バージョンのソフトウェアに測定器を維持することをお勧めします。これは、新しいアプリケーションでのすべての試用コードを提供するだけでなく、最初に採用されて以来、修正や変更が行われた可能性のある既存のアプリケーションの最新機能も提供します。

採用されたばかりの最新アプリケーションの無料試用を希望する場合はどうすればいいですか?

  • 新しい機能と同様に、新しい機能を含んだ最新コードを備えておくためには、測定器のソフトウェアを最新のリビジョンにアップデートしておく必要があります。ソフトウェアがアップデートされたら、試用を要求してライセンスをロードすることにより、その新しい測定アプリケーションを試用することができます。

採用されたばかりのアプリケーションの新しい階層の無料試用を希望する場合はどうすればいいですか? ただし、すでに試用を行っています。

  • アプリケーションの新しい階層の開発の一環として、Keysightは、アプリケーション全体の試用をリセットすることができます。これにより、新たに30日間の無料試用が使えるようになります。

すでに所有しているアプリケーションの上位の機能の試用版を入手できますか? ただし、上位レベルの機能は購入していません。

  • はい。試用ライセンスにより、特定のアプリケーションのすべての機能が使用可能になるので、上位レベルの機能も30日の試用期間の間、利用可能になります。試用期間の最後に、ライセンス済みの測定器の性能に戻ります。このケースではアプリケーションの基本機能に戻ります。

ハードウェア・オプションの試用を要求できますか?

  • いいえ。試用ライセンスは測定アプリケーション・ソフトウェアのライセンス専用であり、ハードウェア機能には適用されません。

外部PC上で動作するアプリケーションでこのXシリーズの試用ライセンスは機能しますか?

  • 現時点では、Xシリーズ アナライザで利用されるライセンス・システムは外部PC上で動作するソフトウェアでの試用をサポートしていません。試用やデモの機能については、外部アプリケーションの詳細を参照してください。

ドキュメントおよびダウンロード

従来のUIを備えたX-シリーズ シグナル・アナライザ用X-シリーズ 測定アプリケーションの30日間無料試用版 
X-シリーズ シグナル・アナライザ用X-シリーズ 測定アプリケーションの30日間無料試用ライセンス。

FAQ 2014-08-01

Xシリーズ モジュール計測器用のXシリーズ測定アプリケーションの30日間無料試用ライセンス 
Xシリーズ モジュラー・シグナル・アナライザ用Xシリーズ 測定アプリケーションの30日間無料試用ライセンス。

FAQ