高品質な5Gデバイスを提供するには、5Gエコシステム全体に対応する革新的なネットワーク・エミュレーション・ソリューションが必要です。 エコシステムには、非スタンドアロン(NSA)とスタンドアロン(SA)のユースケース、サブ6 GHzとミリ波(mmWave)の周波数、プロトコル、無線周波数(RF)、無線リソース管理(RRM)、機能・性能テストなどすべてのテスト領域が含まれています。 これらのユースケースのテストマトリクスには、数千ものテストが含まれています。 市場での優位性を実現するには、5Gデバイスのワークフローを加速させる先進的なソリューションが必要です。

5Gデバイスのワークフローに対応するキーサイトのソリューション

5Gデバイスの開発

新しい5Gチップセットを搭載した新しいデバイスには、テストリストが付属しています。 5Gモバイルデバイスは、サブ6 GHz帯と新しいMIMO(Multiple Input/Multiple Output)アンテナシステム、およびビームステアリングを備えたミリ波帯を組み合わせて使用します。 グローバルスペクトル割り当てと展開オプションで、チップセットテストマトリクスは膨大になります。

当社は、プロトコル、RF、機能および性能テストの各領域全体で、プリシリコン、モデムおよびRFの立ち上げ、モバイル・テスト・プラットフォーム、デバイス統合、性能最適化など、デバイス開発サイクル全体の加速を支援します。

5Gデバイス受け入れ検査

5Gテクノロジーは幅広い新たなユースケースに対応する必要があります。 デバイスの認証および受け入れ時間を短縮するには、最新の第3世代移動体通信システム標準化プロジェクト(3GPP)コンフォーマンステスト/モバイル・ネットワーク・プロバイダー(MNO)受け入れ検査に早い段階で継続的にアクセスする必要があります。

キーサイトの5Gデバイス・アクセプタンス・ソリューションは、ワークフロー全体(プリコンプライアンス、コンフォーマンス、規制、キャリアアクセプタンス)に対応し、プロトコルおよびRF/RRMドメインをカバーします。 弊社のソリューションは、GCF(Global Certification Forum)およびPTCRB(PCS Type Certification Review Board)認証団体、規制機関、MNOによって最も検証されたテストケースを提供します。

5Gデバイスの製造テスト

5Gミリ波デバイスをテストするには、高性能なテスト機器および標準的なテスト方法から新しい無線(OTA)テストへの移行が必要です。 これらの要件は、テストスピードとコストに影響を及ぼします。

キーサイトのデバイス製造テストソリューションは、テスト開発やパイロットだけでなく、量産のRFテストとノンシグナリング校正/検証の両方にも対応します。 新しい製造ラインの導入と立ち上げを迅速に行うことができます。 周波数レンジ2(FR2)の5Gデバイスを一度に4台テストすることで、生産能力を高め、テストコストを削減することができます。

5Gワイヤレス・テスト・プラットフォーム

E7515B UXM 5G Wireless Emulation Test

E7515B UXM 5Gワイヤレス・テスト・プラットフォーム

ベンチトップの研究開発からフルラックの受け入れテストまで拡張

E6680A - solution to test WLAN devices

E6680Aワイヤレステストセット

32ポートでスループットを最大化

さらに詳しく

ご要望、ご質問はございませんか。