テスト機器は、しばしばテクノロジー企業の最も重要な資本支出です。しかしながら、一般的にテスト機器の使用率は10%台に留まるとも言われ、機器の状態のモニタリングも実施されていないのが現状です。使用率と機器全体の効率(OEE)が低いと、資本支出と営業コストが無駄になり、他の重要なプログラムに運用可能な資金が減少します。

テスト資産の投資効率を高める

リアルタイムの使用率と機器の状態データのモニタリング

最高レベルの企業は、テスト資産管理の改善に投資することが資本支出と運用コスト(CapExおよびOpEx)の削減に直結することを理解しています。これにより削減された予算は、新しいテクノロジーの開発と不可欠なエンジニアリングリソースに活用することができます。

リアルタイムですぐ活用できる使用率および状態データをモニタリングすることで、テスト機器の設備投資および運用コスト(CapExおよびOpEx)を大幅に削減する対策が打てるようになります。テスト資産管理と最適化の中核を成すのがPathWave Asset Advisorです。PathWave Asset Advisorを使用すれば、企業はキーサイトのエキスパートと共に、テスト資産の投資収益率を最大化するためにデータに基づいて迅速な決定ができるようになります。

使用率および状態データの把握によりコストを削減

コンプライアンス管理の簡素化

すべての資産の所在を容易に把握してコンプライアンス管理を実現

最新テクノロジーと厳格なプロセスを使用して、あらゆるテスト資産の可視化、稼働率、コンプライアンス、および全体的な機器の効率を管理します。あるワイヤレスチップセットの製造業者は、紛失した資産による損失を66%削減しました。また、ある航空宇宙および軍事関連の顧客企業は、キーサイトの計測器資産最適化サービスの利用によりレンタル料金を50%削減しました。

  • チームが即時にアクセスできるようにテスト資産の場所をトラッキング
  • 単一ベンダーに限定されない管理システムで運用コストを削減
  • 在庫管理およびコンプライアンス監査の合理化

機器の全体的な利用効率を改善

リアルタイムモニターにより真の機器の使用率と状態を把握

エージェントとセンサーにより収集された真の使用率データを使用し、資産の使用率と物理的な状態を監視します。あるRFメーカーは、使用率の低いネットワークアナライザを発見し、それを23万ドル相当の下取りに活かしました。また、リアルタイムの温度監視では、不正確な測定につながる環境上の問題も特定しました。この問題の修正により、コンポーネントの異常を早期予防することができました。

  • OEEデータを使用した機器の利用量と調達を最適化
  • 機器の問題の迅速な特定と解決

資産の最適化の改善

チーム間で機器を共有することでテスト資産の使用を最適化

集中設備共有サービスを使用すれば、異なる部署や場所で機器を共有することができます。継続的に資産をモニタリングして、アップグレード、下取り、処分が可能な測定器を判別できます。     あるチップセット製造業者は、使用率の低い信号発生器を4台見つけ、その資金を他のプログラムに流用しました。このメーカーはキーサイトの設備共有利用サービスを利用して、新しい機器の購入ではなく既存の機器の利用率を高めました。   

  • 複数のチーム、ラボ、製造工程で資産を共有
  • 経年劣化した資産や十分使用できていない資産の排除による運用コストとオーバーヘッドを削減
  • 下取り、買い戻しプログラム、およびレンタルを使用することで予算の有効利用

チーム内やチーム間の資産管理を確立

研究開発

各エンジニアが1〜15台の機器を所有すると、エンジニア1人あたりの投資額は10万ドルから100万ドルにも及びます。

テストと検証

新しいテストシステムを設計するたびに最大限に機器を再利用していますか?機器の購入を申請する前に、グローバルに在庫を検索して適切な資産を見つけることができたらどうでしょうか?

製造

平均的な製造生産エリアには、評価額3千万ドルに及ぶ600台以上の非常に壊れやすい機器があります。温度、湿度、電流、電圧、および物理的衝撃などの予期せぬ変動は、機器の故障や予定外のダウンタイムの原因となる可能性があります。機器のモニタリングにより予定外のダウンタイムを回避できることにご興味はありませんか?

さらに詳しく

テスト資産をさらに活用

観点を変え、プロセスを強化し、テスト資産の情報をROI向上につなげましょう。

今すぐeBook(電子書籍)をダウンロードして成果の改善にお役立てください。

ご要望、ご質問はございませんか。