ハイライト

信号の本当の振る舞いを観察

最新の設計をデバッグする場合、コンプライアンスを検証する場合、オシロスコープが信号の振る舞いを正確に表示することが重要です。 これには、ワールドクラスの信号整合性が必要です。 Infiniium Sシリーズ オシロスコープは、そのことを念頭に置いて設計されています。 Sシリーズは、優れたタイムベース、フロントエンド、ADCテクノロジーブロックを提供します。 これにより、最大 16 ビットの分解能、低ノイズ、低ジッタ、および高い有効ビット数(ENOB)を備えたプラットフォームが実現し、デバイスの真のパフォーマンスを可視化できます。

  • 高度なシステムアーキテクチャにより、最大16ビットの垂直分解能でテスト可能
  • 500 MHz~8 GHzの帯域幅および最大12ビットの分解能を実現
  • 信号の真の姿を、業界最高のシグナルインテグリティーで表示
  • ミックスド・シグナル・オシロスコープ(MSO)モデルの使用により、4個のアナログチャネルに加えて最大16のデジタルチャネルにアクセス可能
  • 内蔵補正フィルターによるフラットな周波数応答に加えて、正確で再現可能な測定を実現
  • 240 GBのリムーバブルSSD、強力なマザーボード、高速データオフロード、および静電容量式タッチ画面など、業界最先端のプラットフォームにより難易度の高い測定に対応

業界最高のシグナルインテグリティー

オシロスコープ自身のシグナルインテグリティーが重要なのはどうしてでしょうか?

シグナルインテグリティーは、オシロスコープによる測定のすべてに影響を及ぼします。 Sシリーズは卓越したシグナルインテグリティーにより、被試験信号を的確に表現することができます。 このため、デザインのデバッグまたは特性評価で、より正確な知見を得ることが可能です。

Infiniium Sシリーズオシロスコープは、最小のノイズフロア、最大の有効ビット数、最大の帯域幅、最小ジッタを実現するハードウェアを搭載し、このすべてが真の信号表現につながります。 この優れたハードウェアに加え、Infiniiumオシロスコープには、PCIe、USB、DDR、その他の規格に対応した幅広いプロトコル、解析機能、コンプライアンスソフトウェアが提供されているため、 あらゆるテストニーズに応える高性能の測定プラットフォームを実現します。

主な仕様

Bandwidth

500 MHz~8 GHz

Channels

4 analog
+16 digital (MSO models)

Max Resolution

16 bits

Max Sample Rate

20 GSa/s

Max Memory Depth

800M points

さらに詳細な仕様を参照しますか?

最適なモデルを見つけましょう

豊富なオシロスコープソフトウェアを利用可能

Infiniium Sシリーズ オシロスコープは、デザインについて重要な詳細情報を把握できるアプリケーション固有のソフトウェアが特長です。

  • 分析アプリケーション:ジッタ/ノイズ解析、ディエンベティング、イコライゼーション、シリアルデータ解析、オフラインソフトウェアなど
  • コンプライアンスアプリケーション: DDR、USBなどのテクノロジーの正確な仕様に合わせたテスト
  • プロトコルアプリケーション: 20以上の高速シリアルバスのプロトコルパケットをデコード

注目のリソース

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

ご要望、ご質問はございませんか。