ThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイ

ThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイ Keysight Threat Simulator画面:Breach and Attack Simulation

攻撃対象の低減、SIEMアラート疲弊の防止、最大80 %の悪意のあるトラフィックのブロック

キーサイトのセキュリティ運用スイートの一部

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

攻撃者をその場で阻止する

攻撃対象の低減、SIEMアラート疲弊の防止

アラート疲弊はセキュリティ運用において深刻な懸念事項です。 攻撃を防ぐことは可能ですが、Ponemon Instituteの報告によれば、セキュリティアラートのうち実際に調査されたのは29 %のみでした。 SecOpsチームは休みなく業務を行っています、しかしセキュリティ情報やイベント管理(SIEM)ツールから来る莫大な量のアラートは処理しきれません。そして、重大なヒントの多くが見過ごされています。

まず攻撃対象を減らし脅威がいつもSIEMアラートを引き起こすのを食い止めなければいけません。 ですから、SecOpsチームはThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイを信頼し、攻撃者をその場で阻止できるのです。 悪者はファイアウォールのフィルターを回避する一方で、ThreatARMORはより強固な守りを提供します。つまり脅威を行動ではなく、場所を手掛かりに阻止するのです。

キーサイトのセキュリティ運用スイートの主要製品であるThreatARMORによって、それを実行することが可能です

  • 80 %の悪意のあるトラフィック、ボットネット、ランサムウェアを阻止
  • 1年で投資収益率が15倍向上
  • SIEMアラームとSecOpsのアラート疲弊を軽減
  • フル・ラインレート・パフォーマンスでオペレーションを最適化
  • シームレスな脅威アップデートで攻撃者の先を読む
  • 簡単なターンキー・バイパス・スイッチ・インテグレーションで回復力を向上
  • ブロックされたサイトの悪質行為の証拠を画面に表示
  • たった30分で展開可能。継続的なメンテナンス不要

ThreatARMORはファイアウォールとは異なります。 これは防衛の最前線なのです。

次世代型のファイアウォール(NGFW)はディープパケットインスペクションや脅威検出機能に優れていますが、大規模での悪意のある、信頼性の低いハイジャックされたIPアドレスのブロックに最適化されていません。 脅威インテリジェンスフィードをインポートできたとしても、重大なレイテンシーやパフォーマンスへの影響もなく何千万というIPアドレスをブロックすることは不可能でしょう。 ThreatARMORは大量ブロックをオフロードすることで、次世代型ファイアウォールを補完します。その結果アラートの数が低減する一方で、より多くのリソースをコンテンツインスペクション、ユーザーポリシー、VPN終端、その他機能に充てることが可能になります。

動画を視聴しThreatARMORのような脅威インテリジェンスゲートウェイの仕組みをご確認ください。

Marsh社によるCyber Catalystの指定を獲得

大手保険会社が弊社製品がサイバーリスク軽減に効果的であると認定しました。

Marsh社によるCyber Catalyst SMプログラムは、不確実性が高まる中、企業がより明確にかつ信頼してサイバーセキュリティ製品の選定をすることを目的としています。 このプラグラムに加入すると、指定されたテクノロジーを採用したお客様は参加保険会社のサイバー保険契約に関してより向上した契約条件の検討対象となります。

この指定を受けたことで、ThreatARMORは攻撃対象を低減、アラート疲弊を防止するだけでなく、自信を持ってサイバーリスクや金銭的負担を管理することができるよう保証します。

ThreatARMOR - 脅威インテリジェンスゲートウェイがマルウェアをブロック
ThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイ

業界髄一の脅威インテリジェンスで攻撃者を封じ込める

アプリケーションおよびセキュリティテストの世界的リーダーであるアプリケーションおよび脅威インテリジェンス(ATI)リサーチセンターは、ThreatARMORを常にアップデートし最新の脅威に備えています。 当社のデータベースには5000万を超えるレコードが含まれており、毎月何百万もの新しい脅威が分析およびカタログ化されています。

ATIリサーチセンターはThreatARMORに、常時オンの位置情報や脅威インテリジェンスを絶え間なく提供し、ブロックされたIPアドレスすべてを個別に毎日検証します。 詳細なラップシートがすべてのブロックされたサイトの悪質行為の証拠を明確に画面表示します。

マルウェアを防ぐ。 ネットワークを守る。

マルウェアは指示書をダウンロードしたり極秘情報を送信するネットワーク通信をターゲットにします。 しかしThreatARMORは難なくこの一歩先を行きます。 自動的にネットワークプローブやフィッシング詐欺、そして信頼できない国から行き来するトラフィックすべてをブロックすることでゼロデイランサムウェアの変異のリスクを大幅に抑え、悪質な接続を80 %も低減することが可能になります。

さらに、ThreatARMORは弊社のさまざまなバイパススイッチと簡単に組み合わせて使用でき、サイバー防衛の有効性、有用性、回復力を強化できます。

ThreatARMOR - 脅威インテリジェンスゲートウェイがマルウェアをブロック

セキュリティ運用サービス

別のツールを導入して管理する時間がありませんか? 問題ありません。

セキュリティ運用の改善を検討していますが、それを実現するための人員が不足していますか? 分かります。 あなたのチームが一日中火事と戦っているとき、他の何かのために時間を作ることを想像するのは難しいかもしれません。

そのため、当社はマネージドセキュリティ運用サービスを提供しています。 毎月の評価であれ、1回限りのエンゲージメントであれ、私たちはお手伝いできます。

  • 全体的なセキュリティ体制の有効性を測定します。
  • 実行可能な修正を使用して、脆弱な設定ミスを特定して修正します。
  • 特定のツールの展開または脅威のベクトルを評価およびトラブルシューティングします。
  • 悪意のあるネットワークトラフィックの最大80%をブロックすることにより、SIEMの効率を向上させます。
ThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイ 画像をレポート

キーサイトのセキュリティ・オペレーション・スイートの詳細

ThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイ Threat Simulatorラップトップスクリーン

セキュリティ運用スイート:
エンタープライズ・セキュリティ・ツール

Threat Simulatorで攻撃をシミュレートし、ThreatARMORで攻撃対象領域を減らし、SecOpsツールで攻撃者の一歩先を行きましょう。

ThreatARMOR: 脅威インテリジェンスゲートウェイ ThreatARMOR スクリーンショット

Threat Simulator:
侵害・攻撃シミュレーション

本番環境ネットワークへの攻撃を安全にシミュレートし、SecOpsのコストを測定、最適化し、最新の脅威に対するお客様のセキュリティ体制を継続的にテストします。

ネットワーク防御を強化

攻撃者が防御をテストするのを待たないでください。 今すぐお問い合わせいただき、攻撃者をその場で阻止しましょう。