E3640シリーズベンチ用電源

デュアルレンジ – 1つの電源に2台分の範囲をカバー

これらの1つを既にお持ちの場合は、テクニカルサポートにアクセスしてください

ハイライト

デュアルレンジでの電圧/電流設定範囲を拡大

E3640Aシリーズベンチ電源は、デュアルレンジの柔軟性を活かし30 Wから100 Wの出力を提供します。各出力は高低電圧レンジです。低電圧レンジによって、電源はより多くの電流を供給できます。そのシリーズにも1つないし、2つの出力モデルがあり、トラッキングをオンまたはオンすることにより、2つの出力が独立に動作し、または連動します。

  • リップルとノイズ500 µVrms未満の低出力ノイズ
  • 安定した出力、負荷変動 < 0.01%
  • メータ確度0.05%未満
  • 最大5つの異なる動作ステートの記録と呼出
  • 高可視性蛍光表示管  
  • 1つないし2つのチャンネル数
  • インタフェース: RS232 と GPIB

主な仕様

出力数

1または2

全パワー

30から100W

リップルとノイズ

< 350 µVrms

確度

0.05% + 3 mV

インタフェース

RS232 および GPIB

さらに詳細な仕様を参照しますか?

最適なモデルの検索

デュアルレンジ電源を選択する際は、低高レンジのどちらもチェックして、お客様のアプリケーションに最適な電圧電流設定を見つけましょう。

これらの製品の1つを既にお持ちの場合は、テクニカルサポートにアクセスしてください

電源に関するスキルセットを構築する

今日の設計では、電源を供給するベンチ電源への要求が高くなります。ベンチ電源は多くの設計上の問題が発生することがあります。信頼できるパワーを電源から確実に供給するために、これらの問題に対処する方法を詳しく学んでください。

E3640シリーズベンチ電源に関する参照頻度の高い資料

キーサイトの絶えず拡大するリソースの選択肢から、測定確度の向上に役立つ製品を探して、優れたデザインの実現につなげてください。

ご要望、ご質問はございませんか。