ハイライト

お持ちのテストシステムにパワー、柔軟性、およびスピードを追加

アドバンスト・パワー・システム(APS)N6900シリーズ電源は、ハイパフォーマンスが不可欠な自動テスト装置(ATE)アプリケーションに理想的です。 4つの性能オプションをどのように組み合わせて加えても、一番必要とすることろで性能を向上させます。 多用途性はかつてないほど迅速になりました。

  • 業界最高の速度によるテストシステムのスループット向上
  • 正確な測定によりDUT電流プロファイルを捕捉
  • 並列化されたN6900は並列の電源間で同じ電流を分担しつつ最大10kWまで供給可能
  • 高度に統合された機能によりATE開発時間とコストを削減
  • お客様の必要な構成を作成:オプションの高度な機能を容易に追加
  • N7909A APS電力拡散ユニットを使用して、任意のAPS電源に完全な2象限動作を追加
  • 汎用I/O、LAN(LXI Core)、USBおよびGPIB

PathWave BenchVue 電源ソフトウェア

パラメーターの設定やI/Vデータのトレンドチャートでの視覚化など、電源を簡単にコントロールすることができます。

  • 電源出力をトラッキング/記録でき、特定のイベントによる電力消費の影響が解析可能。
  • クラウドを介した電源の接続と制御が可能。
  • MATLAB、Microsoft Excel、Wordなどの一般的なツールにデータをエクスポートし、詳細な解析が可能。
  • 最小限の測定器の知識で、自動化されたテストシーケンスを素早く作成
  • KeysightCareソフトウェア・サポート・サブスクリプションに加入すると、測定器の新規購入時にライセンスを受け取ることが可能。
N6900A - 多用途性はかつてないほど迅速に

多用途性はかつてないほど迅速に

テストシステムをすばやく統合し、製品をより迅速にテストし、予算内に収める必要があるといったトレードオフに対処するための技術を備えています。 市場をリードする高速APSであるキーサイトのN6900シリーズDC電源は、VersaPowerアーキテクチャを備え小型で柔軟性があり、これらのトレードオフを迅速に解決できます。 ATEシステムでのテスト範囲、品質、および時間の最適なバランスを実現するお手伝いをします。

Key Specifications

出力数

1

Total Power

1000または2000 W

ラックユニット

1または2

Ripple and Noise

1~3 mVrms

Connectivity

LAN, USB, GPIB

その他の詳細仕様もご覧ください。

最適なモデルの検索

ATE電源スループットを向上

本技術記事にて、コスト削減のためのスループット向上の方法について説明します。 スループット向上は、高速プログラミングおよびコマンド処理時間、パラレル・デバイス・テスト、内蔵出力のシーケンス設定、高速な過渡応答時間が備わった任意波形機能によって可能です。 テスト速度を速めることで、より厳正なデバイステストを行い、正負を誤る率を低減させることができます。

ATE電源スループットを向上させる3つの方法

その他のリソース

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

ご要望、ご質問はございませんか。