HIGHLIGHTS

柔軟な使用モデルによる正確なデータ・リカバリ

  • 2.5GT/s (Gen1)、5.0GT/s (Gen2)、8.0 GT/s (Gen3)速度をサポート
  • ESP (Equalizing Snoop Probe) テクノロジーにより、すべてのGen3プラットフォームおよびすべてのリンク幅 (x1~x16) で正確なデータ・リカバリを実現
  • マイクロスプリング・ピン・テクノロジーにより、信号パッドへの信頼性の高い接続を実現
  • プローブ・チップのスプリング式のカバーにより、未使用時に感度の高いピンを保護
  • 以下に必要なプローブは1種類なので、テスト・コストを削減可能
    - X16ストレート
    - X16スウィズルド
    - X8双方向
    - 2分岐サポート (1つのリンクを2つの論理リンクに分割)
  • 4レーンごとに独立した基準クロックにより、レイアウトの柔軟性が向上

Keysight PCIe用ミッドバス3.0は、ESPテクノロジーにより、100 %正確な捕捉データを実現します。

業界で唯一のESPテクノロジーによる正確なデータ捕捉

KeysightのPCIe 3.0アナライザは、Keysight固有のESP (Equalization Snoop Probe) テクノロジーを使用し、モニタ中のチャネルのタイプに応じてイコライゼーション・アルゴリズムを調整する機能を備えています。この機能により、アナライザで捕捉されたデータが、ワイヤで起きていることを正確に表わします。8GT/sではこの機能がないと、バス上のデータが不正確に表示される確率が高まり、検証サイクルで無駄な時間が長時間発生する可能性があります。

PCI ExpressおよびPCIeは、PCI-SIGの登録商標です。

Interested in a U4322A?

Want help or have questions?