拡張可能なSL1720Aは、1000~1500 V、300 A、90 kWのシンクとソースを提供します。

主な特長

SL1700A バッテリ・テスト・システム – パック・レベル・シリーズの紹介

キーサイトのSL1700A Scienlab バッテリー・テスト・システム - パック・レベル・シリーズは、将来のバッテリー・パック・アプリケーションの環境をリアルにエミュレートし、ハイパワー・バッテリー・パックを総合的にテストして、その機能と安全性を向上させることができます。 eモビリティーの需要拡大に伴い、EV用バッテリー開発のための広大なバッテリーのテストラボの必要性が高まっています。 キーサイトは、バッテリーの開発と検証を促進するために、SL1700Aシリーズを開発しました。こちらは、最大1500 Vの電圧範囲と90~270 kWの出力オプションを備えています。新しい高電圧SiC(シリコンカーバイド)技術により、小さな設置面積で高いエネルギー効率を実現し、お客様の運用コストを最小限に抑えることができます。

  • 高い運動状態、精度、効率を実現するSiC技術
  • 並列化により最大1.5 MWの出力を実現
  • コンパクトな(モジュール式)設計により、小さな設置面積
  • 95 %の回収率を誇る効率的で費用対効果の高い運用により、エネルギーと冷却水のコストを削減
  • 将来の大電流、高電圧、高出力のニーズに対応するシステムの拡張性

ご要望、ご質問はございませんか。