8チャネル Infiniium MXRシリーズ オシロスコープが当たる!

Infiniium MXRシリーズ オシロスコープが当たるキャンペーン実施中。

ハイライト

今日とそして明日の課題を自信を持って解決

Keysight Infiniium MXRシリーズオシロスコープは、最大8チャネル、すべてのチャネルで最大6 GHzの帯域幅を提供します。 高速デジタルに関わるエンジニアは、1つのベンチソリューションで8つの計測器を効率的に組み合わせることにより、現象発見から解決までの時間を短縮できます。 エンジニアは圧倒的な洞察と多彩な解析で、時間の短縮を実現できます。

  • リアルタイムのスペクトル解析
    イベントを見逃すことなく、変化の速い信号をキャプチャします。 リアルタイムスペクトル解析(RTSA)では、オーバーラップするFFTと高速メモリを使用して、100%の確率で傍受することができます。
  • ASICによるテスト速度の高速化
    トリガーのパフォーマンスは200倍以上高速、アイダイアグラムも50倍以上高速に構築できます。
  • 標準履歴モードとセグメントメモリ
    ヒストリーモードを使用して、1,024回前の波形トリガーイベントを表示します。 セグメント化されたメモリにより、オシロスコープは最大5,000の将来の波形をキャプチャして解析できます。
  • シグナルインテグリティとパワー解析ツールセット
    シグナルインテグリティの解析、電源供給源からサブシステムまでのパワーインテグリティをテストします。多様な通信規格に対応したオプションで、プロトコルトリガーとプロトコルデコード、コンプライアンス試験に対応します。
  • キーサイトフォルトハンター
    現象発見から解決までの時間を短縮します。 フォルトハンターは、信号を学習し、エラー発見までわずか2クリックの操作で問題発見を支援します。
    これまでオシロで行ってきた長時間の試行錯誤は必要ありません。
  • PathWave Infiniium オフライン解析ソフトウェア
    データと解析はどこからでも共有でき、ご自分のパソコン上でオシロスコープと同じ解析結果を得ることができます。

MXRシリーズ オシロスコープのご紹介

新しいInfiniium MXRシリーズをご紹介します。 Infiniium MXRシリーズには、500 MHzから6 GHzまでの12機種、4または8つのアナログチャネル、および数十のハードウェアとソフトウェアのオプションがあります。 完全にアップグレード可能なプラットフォームであるMXRは、現在の投資保護および将来の測定ニーズに対応します。

PATHWAVE INFINIIUMアプリケーション

エンジニアは、ラボにいなくてもオシロスコープにアクセスできる必要があり、世界中の同僚と協力する必要があります。 PathWave Infiniiumオフラインを使用すると、エンジニアはInfiniiumオシロスコープと同等にPCからもデータを解析できます。 いつでもどこでも協調してデータを共有できます。

MXRシリーズは、シグナルインテグリティ、パワーインテグリティ、プロトコルデコードおよびトリガー、コンプライアンス・テスト・アプリケーションのためのソフトウェアの強力な解析オプションも提供します。

ご要望、ご質問はございませんか。