Column Control DTX

スイッチング電源の測定 | キーサイト

アプリケーションノート

パワー測定オプションを装備したKeysightInfiniiVision3000T/4000Xシリーズオシロスコープの使用

Keysight3000Tおよび4000Xシリーズオシロスコープとパワー測定オプションを組み合わせれば、スイッチング電源の信頼性と効率を容易に解析できます。このアプリケーションノートでは、スイッチング電源(SwitchingModePowerSupply:以下SMPS)に対するさまざまなパワー測定の手順と、被試験デバイス(DUT)としてキーサイトのSMPS測定トレーニングキットを用いた詳細な手順を説明します。KeysightInfiniiVision3000Tまたは4000Xシリーズオシロスコープにパワー測定オプション(DSOX3PWRまたはDSOX4PWR)を追加すれば、以下のパワー測定が行えます。

入力解析

  • パワー品質
  • 高調波電流
  • 突入電流

スイッチング/変調解析

  • スイッチング損失
  • スルーレート
  • 変調

出力解析

  • 出力リップル
  • ターンオン/ターンオフ
  • 過渡応答
  • 電源電圧変動除去比(PowerSupplyRejectionRatio:以下PSRR)
  • 効率

 

×

営業担当者からご連絡させていただきます。

*Indicates required field

ご希望の連絡方法をお知らせください。 *必須項目です。
Preferred method of communication? ご登録のEメールアドレスの変更
Preferred method of communication?

送信ボタンのクリックによりお客様情報の収集と利用方法をお伝えする キーサイトプライバシーステートメント にご同意頂いたものとみなします。また、弊社及び弊社販売店からご連絡を差し上げる場合がございます。

ありがとうございました。

A sales representative will contact you soon.

Column Control DTX