検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N1020A-K09 ギガビット TDR ケーブル (HSSDC)

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • ギガビット TDR ケーブル (HSSDC)

概要

Keysight N1020A TDR プローブは、プリント基板のタイム・ドメイン・リフレクトメトリ (TDR) 測定を行うときに有用なツールです。 SMA 端子のような適当な接続方法が無い場合、プロービングが唯一の方法になります。 一般に、計測エンジニアは個々のアプリケーションに向く適当なテスト・フィクスチュアを設計し、製作する創造力を持っています。 この TDR プローブは、そのようなツールが市販されており、その労を必要とせず、低価格で簡単に入手することができることを意味します。

Keysight 54750/83480 TDR オシロスコープ・ファミリと一緒に使われます。 N1020A は、X-Y-Z 軸の位置設定が流れるようなワン・モーションでできます。 ユニークな 3-D 制御スティックは、クレーンのように動く優れた関節動作をするアーム付きの 3:1 減速機構を有します。 ケースの中へのアクセスからマイクロストリップ・ラインへのアクセスまで、何にでも簡単に位置設定することができます。 N1020A は、ハンド・フリー・ソリューションです。 ひじょうに困難なスポットにプロービングするとき、プローブを手で持っておく必要が無く、手は他のことに自由に使えます。