検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

89601A-B7R オプションB7R - WLAN変調解析

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

主な特長と仕様

OFDMモード

  • 802.11a/802.11g/HyperLAN2互換信号をビット・レベルまで復調して解析
  • さまざまな表示: 複合コンスタレーションおよびコモン・パイロット・エラー
  • 802.11a用1ボタン・テスト・スイート

DSSS/CCK/PBCCモード

  • 802.11b/gペイロード・データの自動検出、逆拡散、デスクランブル、復調
  • 便利な表示機能:コンスタレーション・ダイアグラム、EVM周波数エラー、利得不平衡

802.11g

  • OFDMおよびDSSS/CCK/PBCCモードでの802.11g信号の解析

802.11n

概要

89600シリーズ・ベクトル信号解析用無線LAN変調解析オプションは、無線LAN(802.11a/b/g)信号のスペクトラム測定、時間測定、変調品質測定の機能を備えています。

組み合せ可能なVSA製品:89601A、89601AN、89601N12、89601X

IEEE 802.11a変調解析:正確な解析のために、OFDMモードの豊富な復調機能を使用して、802.11a/802.11g/HyperLAN2互換信号を解析/復調します。

  • OFDMバーストのビット・レベルでの復調
  • バースト内のすべての変調方式(BPSK、QPSK、16QAM、64QAM)の、複合コンスタレーション表示による自動検出および表示
  • 各シンボルおよびあるシンボル内のサブキャリアの変調品質を、コモン・パイロット・エラー表示で評価

IEEE 802.11b変調解析:すべての必須802.11b方式(1、2、5.5、11 Mbps)内のペイロード・データを、DSSS/CCK/PBCCモードで自動検出/逆拡散/デスクランブル/復調します。

  • タイム・ゲーティングなどの高度な時間ドメイン解析ツール:バーストの特定部分のスペクトラム解析用
  • コンスタレーション・ダイアグラム、スペクトログラム、エラー・ベクトル・スペクトラム、エラー・ベクトル時間などのグラフィカル表示による、シグナリングの問題のより詳細な調査

IEEE 802.11g変調解析:802.11g信号をOFDMモードとDSSS/CCK/PBCCモードを使用して解析します。オプションのPBCCモード、オプションのショート・プリアンブル、CCK-OFDM方式のCCKプリアンブルに対応します。

IEEE 802.11a/b/g無線LANテスト・スイート:規格ベースのIEEE 802.11a/b/g信号のテストが簡単に行えます。

  • 信号の規格ベースのトランスミッタ・テストを自動実行
  • 送信パワー、中心周波数、シンボル・クロック周波数許容誤差、変調確度、スペクトラム・マスクの測定
  • 規格ベースのテスト・リミットおよびリミット・ライン・プロファイルの容易な変更、または事前にプログラムされたオプションからの選択
  • 正確な解析のための、合否判定結果および測定データ・フォームの解析/保存