検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 744,338

構成例  

構成例

81623B Ge オプティカルセンサーヘッド

  • 5年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

主な性能仕様

  • 低いスペクタクル・リップルの不確かさ:±0.003 dB

概要

Keysight光パワー・ヘッドは、小さなPDL、小さなスペクトラム・リップル、大きなリターン・ロスを備え、光コンポーネント・テストに用いられます。ヘッドには磁気D形アダプタと安全スタンドが付属しています。光ヘッドはシングル(Keysight 81618A)またはデュアル(Keysight 81619A)インタフェース・モジュールで動作させる必要があります。

これらのモジュールは、メインフレーム8163B、8164B、8166Bのいずれかで任意の構成で制御できます。きわめて柔軟性の高いコネクタ・インタフェース・パレットにより、コネクタ付き、裸ファイバ、オープン・ビームのすべてのアプリケーションに対応できます。

お客様の特別な校正に対応するために、Keysightは一部の光ヘッドに対して追加のセンサ製品オプションを用意しています。詳しい説明、拡張仕様、注文方法については、"Keysight Technologies Optical Power Meter Calibration"ドキュメントを参照してください。

Optical Power Meter Head Special Calibration(英文技術仕様)

特長:

  • 低いスペクタクル・リップルの不確かさ:±0.003 dB
  • 5 mmのディテクタ
  • 新しく450 nm - 1020 nmの波長レンジに対応。(ただし、特注対応のため、仕様・納期などについてはキーサイトお客様窓口へお問い合わせください。)

利点:

  • 相対的な不確かさが小さいため、接続や光ファイバの処理への影響が低減され、堅牢なテスト・セットアップが可能です。
  • この測定セットアップにより、部分的なホット・スポットを防止して球のすべての部分に均一にハイ・パワーを分布させ、長い寿命と高い信頼性を保証することができます。
  • ディテクタはコネクタの位置合わせ不良に左右されず、再現性の高い測定結果を保証します。1 mm^2あたりのパワーが低いオプティカル・ヘッドは、ハイ・パワー測定に最適で、高いリニアリティを保証します。