検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

内蔵デュアル信号源/拡張可能テスト・セット(Opt400)

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 4ポート・ネットワーク解析および平衡測定
  • 増幅器の掃引IMDの高速測定およびミキサ/コンバータの固定IF測定のための内蔵デュアル信号源
  • 拡張ダイナミック・レンジ設定用のリバーシブル・フロント・パネル・ジャンパ
  • 外部コンポーネントを使用したハイ・パワー測定を構成可能

概要

標準4ポート・テスト・セットは、12個のフロント・パネル・アクセス・ループと1個の内蔵第2信号源が付属しています。ループは、
(a)信号源出力と基準レシーバ間、(b)信号源出力と双方向カップラ・スルー・アーム間、(c)双方向カップラの結合アームとポート・レシーバ間の信号経路へのアクセスを提供します。内蔵第2信号源は、増幅器の2トーン3次インターセプト(TOI)/相互変調テスト用に別の信号(固定/掃引)を提供したり、ミキサやコンバータの固定IFテスト用の高速掃引LO信号として使用することができます。2個の信号源により、信号源1にはテスト・ポート1および2経由で、信号源2にはテスト・ポート3および4経由でアクセスできます。標準テスト・セットには、内蔵の半導体RFトランスファ・スイッチがR1基準レシーバ経路に含まれています。オプション080を推奨します。

このオプションにより、低レベル信号測定用の測定器の感度を向上したり、方向性カプラを反転してダイナミック・レンジをさらに広げたり、さまざまなアプリケーション用にコンポーネントや他の周辺機器を追加することができます。