検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

内蔵第2信号源,コンバイナ,メカニカル・スイッチ(Opt224)

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 増幅器の掃引IMDの高速測定およびミキサ/コンバータの固定IF測定のための第2内蔵信号源
  • 簡素化された2トーン測定用の内蔵コンバイナ
  • シグナル・コンディショニング用または1回の接続で複数の測定を行うための、リア・パネル・アクセス・ループおよび内蔵メカニカル・スイッチ

概要

このオプションは、第2内蔵信号源、フロント・パネルの2個の追加の信号源出力ポート、内部コンバイナ、メカニカル経路スイッチ、リア・パネル・アクセス・ループを追加します。オプション200、219、080が必要です。

第2信号源は、独立して調整でき、増幅器の相互変調歪み(IMD)テスト用の2つめの入力信号を提供したり、ミキサや周波数コンバータの変換損失をテストするための局部発振器(LO)信号として使用することができます。外部信号源を使用する場合と比べて、ミキサ/コンバータの固定IF測定および増幅器の掃引IMD測定のテスト速度が向上します。

内部コンバイナは、2個の内蔵信号源からのRF信号を結合して、2トーン測定用のテスト・セットアップを簡素化します。

メカニカル経路スイッチとリア・アクセス・ループ(N5247Aの信号源1出力1および信号源2出力1のフロント・アクセス・ループ)は、信号源とテスト・ポート間に配置され、シグナル・コンディショニング・デバイスまたは外部測定器に、オルタネート信号経路を提供します。これにより、被試験デバイスにテスト・ポートから接続し直さなくても別の測定を行うことができます。