検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

14565B デバイス特性評価ソフトウェア(テスト・オートメーション機能付き):対応するハードウェアでのバッテリ・ドレイン解析機能を含む

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 3 週

本体のみの概算(税抜) ¥ 247,195

構成例  

構成例

14565B Device characterization software w/ test automation, fixed perpetual license

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • グラフィカル・ユーザ・ソフトウェア:プログラミングが不要
  • 3種類の動作モード:波形捕捉、データ・ロギング、CCDF統計解析
  • 64,000回/sの測定速度で10秒から1000時間のバッテリ電流ドレイン測定を正確に記録(66319B/D、66321B/Dのみ)
  • 新しいオートメーション機能により、多くのテスト・アプリケーション(Keysight WTM、NI LabVIEW(1)、Keysight VEE、Microsoft(R) Visual Basicなど)による動作の制御が可能
  • グラフィック制御/解析機能の拡張(ズーム、マーカ、イベント・タグ)
    テスト・データのアーカイブ用ファイルへの記録またはExcelスプレッドシート/テキスト・ファイルへのデータのエクスポート

概要

14565Bデバイス特性評価ソフトウェアは、ポータブル型のバッテリ駆動デバイス(3Gハンドセット、PDA、無線LAN、Bluetooth(TM)対応デバイスなど)の電流特性を評価し、長時間の動作を実現することを目的としています。

このソフトウェアは、66300移動体通信用DC電源の制御や、デバイスの電流の流れを測定するグラフィカル・ユーザ・インタフェースを備えています。14565Bを66309B/D、66311B、66332A DC電源で使用した場合は、波形捕捉モードしか使用できません。66319B/Dおよび66321B/D DC電源で使用した場合は、バッテリ・ドレイン解析を含め、ソフトウェア機能をフルに使用できます。バッテリ・ドレイン解析では、バッテリ電流の特性を評価し、電流ドレインやバッテリの寿命に影響を及ぼす設計上のトレードオフを評価することができます。バッテリ・ドレイン解析機能を使用すれば、1000時間までのバッテリ電流ドレイン測定を記録して、CCDF解析が可能です。

新機能の搭載により、他のプログラム/プログラミング言語(Keysight無線テスト・マネージャ、NI LabVIEW(1)、Keysight VEE、Microsoft(R) Visual Basic、Microsoft Excelなど)によって14565Bを制御して、電流ドレイン測定を自動化し、他のDUT入力信号や動作(RF/デジタル制御および動作など)と同期させることができます。この新しい14565Bソフトウェアにはテスト・オートメーション機能があり、実環境下でのバッテリ電流ドレインの特性評価に伴う時間のかかる反復作業(ビデオ・ストリーミング、音楽のダウンロード、テキスト・メッセージング)を自動化することにより、貴重なリソースや時間の節約を実現します。  

バッテリ・ドレイン解析およびデバイスの消費電力の評価の利点については、 ここをクリックしてください。

14565Bソフトウェアの全新機能の詳細については、 ここをクリックしてください。新機能の全リストが表示されます。

システム要件

  • 新規ライセンス
    デバイス特性評価ソフトウェア(テスト・オートメーション機能付き)14565B
  • アップグレード
    14565Aから14565Bへのアップグレード 14565U(link)

Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, Inc.が所有し、Keysight Technologiesにライセンスされている商標です。
Microsoftは、Microsoft Corporationの米国登録商標です。
1 これはNational Instruments製品です。