検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • 5.25 GHzと10.5 GHzの2種類の中心周波数(オプション選択)
  • 2 GHzの周波数同調範囲
  • 2出力
  • 10 MHz基準出力
  • 優れた位相雑音性能
  • 設定周波数の不揮発性メモリへの保存:電源投入時、直前に設定されていた周波数に設定
  • 2スロットのPXIモジュール

概要

Keysightは、2006年12月13日に、広帯域光トランシーバ・メーカ向けのシグナル・インテグリティ・テスト・システムを提供しているPXIT Inc.の一部の資産の買収を完了したことを発表しました。 詳細についてはプレスリリースを参照してください。

N2099Aシンセサイザは、2スロット幅のモジュールで、2 GHzの同調範囲をカバーし、5.25 GHzと10.5 GHzの2つの中心周波数で利用できます。位相雑音は10 kHzオフセットで-87 dBc/Hz(代表値)です。ActiveXドライバは使いやすいソフトウェア・インタフェースを提供し、また、モジュールを手動設定するためのGUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)も用意されています。N2101Bビット・エラー・レート・テスタやN2102Bパターン・ジェネレータ用のクロック・ソースとしても最適です。PXI 8.5Gb/sパルス・パターン・ジェネレータ ここをクリックしてください。