検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

FPGAの内部動作を外部イベントと相関させて表示

  • Altera FPGAの内部動作をモニタ可能
  • Altera LAIインタフェースにより、FPGAの内部信号をMSOに接続して解析可能
  • 6分間の概要ビデオを見る

複数の測定を数秒で実行

  • 内部プローブ・ポイントを数秒で切り替えられます。この機能を持たない測定器の場合、FPGA内部のプローブ・ポイントの移動は時間のかかる作業です。この機能を使えば、FPGAデザインを変更せずに別の内部信号を1秒以内に簡単に測定できます。

デザイン環境での作業の利用

  • 内部信号名をMSOラベルに自動的にマッピングするので、デザイン環境での作業を利用できます。

要件

概要

KeysightのFPGAダイナミック・プローブは、FPGAを使用したシステムのデバッグを効率化します。このアプリケーションを使えば、測定器のセットアップ時間が短縮され、最初のFPGA内部測定を数分以内に行えます。その後の内部測定は数秒以内に実行でき、FPGAを停止したり、HDLデザインを修正したり、タイミングを変更したりする必要はありません。

KeysightのFPGAダイナミック・プローブ・アプリケーション・ソフトウェアは、Altera Quartus IIソフトウェアに付属するLAIオンチップ・デバッグ・コアと協調して動作します。

ソフトウェアのダウンロードと30日間の試用ライセンス