検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

構成例の参考価格(税抜) ¥ 945,190

構成例

N9068A Phase Noise Measurement Application

  • N9068A-2FP Phase noise measurement application, fixed perpetual license

構成例の参考価格(税抜) ¥ 945,190

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号解析

  • 周波数ドメイン(ログ・プロット)およびタイム・ドメイン(スポット周波数)での位相雑音解析用ワンボタン測定
  • Keysight PSA/ESAスペクトラム・アナライザの雑音測定パーソナリティで使用可能
  • PXA、MXA、EXAシグナル・アナライザおよびMXE EMIレシーバ内部で動作

測定

  • ログ・プロット:周波数ドメインでの位相雑音表示(DANLフロアや内蔵雑音測定などを含む)
  • スポット周波数:搬送波周波数ドリフト測定などのタイム・ドメインでの位相雑音の表示
  • スペクトラム・モニタ:使いやすいスペクトラム表示による、信号のクイック・チェック
  • IQ波形:使いやすいタイム・ドメイン表示

性能(ハードウェアに依存)

  • 位相雑音密度の確度:最大±0.20 dB
  • オフセット周波数確度: ±0.5 %
  • 測定器の基本位相雑音(代表値、中心周波数=1 GHz):-128 dBc/Hz

その他の特長

概要

N9068A位相雑音測定アプリケーションは、Keysight Xシリーズ シグナル・アナライザの25種類以上の測定アプリケーションの共通ライブラリの一部です。Xシリーズは、測定システム、測定機能、ソフトウェアを含む、進化する信号解析手法です。ワンボタン操作によりXシリーズ シグナル・アナライザおよびMXE EMIレシーバを位相雑音テスタとして使用し、測定手順を自動化できます。

位相雑音測定

  • 1 Hzの周波数オフセットの位相雑音を表示
  • ログ・プロットにより、被試験信号の位相雑音を数ディケードのオフセット周波数で表示
  • ログ・プロットでのAM除去の使用により、位相成分のみを表示可能
  • 複数のマーカとさまざまなマーカ機能を使用して、位相雑音に関連した動作をさまざまなアプリケーションの角度から評価可能
  • 信号トラッキング機能により、位相雑音とデルタ周波数をタイム・ドメインで同時表示
  • N9030A PXAで使用すると最大50 GHz、さらに外部ミキサを組み合わせれば50 GHz以上の搬送波周波数の位相雑音を測定できます。