検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

6643A-J11 200 Wシステム電源(40 V、5 A)

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

出力定格

  • 出力電圧:40 V
  • 出力電流 (40 ℃):5 A
  • 最大電流 (50 ℃/55 ℃):4.5 A/4.25 A

プログラミング確度(25 ℃±5 ℃で)

  • 電圧0.06% + 17.5 mV
  • 電流0.15% + 6.7 mA

リップル/雑音 (20 Hz~20 MHz)

  • 電圧の実効値:450 µV
  • 電圧のp-p値:3.5 mV
  • 電流の実効値:3 mA

リードバック確度(25 ℃ ±5 ℃で)(読み値の%+固定値)

  • 電圧0.07% + 30 mV
  • +電流0.15% + 5 mA
  • -電流0.35% + 12 mA

概要

Keysightの高性能DC電源は、テストの最適化を実現するスピードと高い確度を備えています。6641A~6645Aは、GPIB対応の200 W単出力電源で、高速かつ低雑音の出力、出力電圧/電流のアナログ制御、ファン回転速度の制御による音響雑音の最小化、複数電源のパラレル/シリアル接続が可能です。6643A-J11は、GPIB対応の 200 W単出力電源で、デザインの検証や製造ラインで、スループットを最大限に高めるように設計されたプログラマブル電源です。フル・プログラマブルなので、さまざまな自動化機能によって、テスト時間の短縮が可能です。