検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N1080A HDMI テスト・ポイント・アクセス・アダプタ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

HDMI(High Definition Multimedia Interface)は、HD衛星放送受信機、プレーヤ、フラット・パネル・テレビ、コンピュータ・モニタなどの高解像度エンターテインメント製品に急速に普及しつつあります。HDMIにより、高品質の画像を楽しめるようになりました。一方、設計と製造においては、データ・レートの上昇と色深度の増加により、より信頼性の高い設計/測定ツールが必要になります。

物理層のテストはきわめて範囲が広く、高いデータ・レートと低周波のパワー/制御の両方の領域で行われます。広い範囲のテストをカバーするために、コンプライアンス・テスト仕様(最新はCTS 1.3)には各テストのセットアップと方法が詳細に記述されています。これには以下のものがあります。

・ インピーダンス、損失、クロストークなどのチャネル特性(セクション5)
・ スキュー、アイ、インピーダンス、ジッタ、電圧などの信号源特性(セクション7)
・ スキュー、インピーダンス、ジッタ、電圧などのシンク特性(セクション8)

Keysight N1080A HDMIテスト・ポイント・アクセス・アダプタは、これら3つのセクションのほぼすべてのテストに適し、優れた立ち上がり時間およびスキュー性能を備えるとともに、狭いスペースにも接続可能です。個別に販売されているので、テスト・ニーズに応じて適切な組み合わせと数量を購入できます。