検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

特長と利点:低コスト・テストに向けて

  • 優れた確度、再現性による高速測定:テスト時間を短縮、スループットが向上
  • N4010Aオプション108との組み合わせによる、包括的なdraft-802.11nテスト:仕様に対して製品が確実に準拠
  • 802.11n MIMOトランスミッタの独立チャネルの測定:すべての不良メカニズムを捕捉して被試験MIMOデバイス(DUT)の性能を保証
  • DUTに対するゴールド(基準)無線接続:校正済みマルチチャネル・レシーバ・テスト、アップリンク/ダウンリンク・スループット・テストを実現
  • N4010Aで自動経路損失補正を実行してRF入力/出力とDUTのポート間に対して適用:測定確度の最適化
  • 802.11a,b,g無線LANフォーマットのマルチアップ・テスト:N4011A DUTテスト・ポートの使用、フィクスチャの作成による、スループットの向上

概要

N4011A MIMO/マルチポート・アダプタとN4010Aオプション108のdraft-802.11n MIMO変調解析ソフトウェアを使用すると、draft-802.11nに準拠したMIMOデバイス/モジュールを迅速に測定、テストできます。

N4011AをN4010A無線コネクティビティ・テスト・セットと組み合わせることにより、4個のRF I/Oポートを備えた19インチ・ラック・ソリューションを実現でき、draft-802.11nを含むあらゆる無線LANフォーマットのデバイスをテストできます。

N4010Aオプション108とN4011Aを組み合わせると、draft-802.11nに準拠したテストをすべて実行できます。さらに、高速スイッチング・ハードウェア/ソフトウェアにより、複数のチャネルの無線LANバーストのシーケンシャル捕捉/解析が行えます。この革新的な手法により、コンポジット信号テストよりも詳細に不良メカニズムを解析でき、チャネル絶縁不良などの問題も迅速に特定、診断できます。

関連する業種&テクノロジー