検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6701C GSM/GPRS & EGPRS (EDGE)ラボ・アプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • E1964B GPRS移動機試験アプリケーションの機能をすべて装備
  • オプションのEGPRS拡張(E6704A)、参照
  • E6584Aワイヤレス・プロトコル・アドバイザ・ソフトウェア(GSM/GPRS/EGPRS用シングル・ユーザ・ライセンス)が付属。 参照

概要

Keysight E6701Cは、RF測定機能を持つネットワーク・エミュレータを提供します。これにより、GSM/GPRS無線デバイス・デザインのトラブルシューティングと確認をすばやく行うことができます。テスト・セットには柔軟性に富む、包括的なプロトコル解析およびデータ・チャネルが装備されており、R&Dエンジニアは、デバイスのシグナリング機能、IPパフォーマンス、ユーザ経験を正確に評価、確認することができます。こうした拡張機能により、E5515C無線通信テスト・セットは、現在入手可能なもっとも高度な測定器となっています。

GSM/GPRSへのEGPRS (EDGE)拡張ラボ・アプリケーションは、単独のGPRSラボ・アプリケーションと同じ機能を備えていますが、テスト・セットでEGPRSラボ・アプリケーションを実行するにはE6701Cが不可欠です。

データ・デバイスは、初期の音声のみの電話機に比較して、プロトコル・メッセージングが大幅に増加しており、ハードウェア・デザインでの要求も高度化しています。レシーバ機能のテストには、さまざまな条件下でのデータ・スループットだけでなく、デバイス上での実際のデータ・フローも必要となります。E6701Cには、E6701A/B GPRSラボ・アプリケーション(2001年10月に発売)で初めて提供されたインターネットへのIPデータ接続と同じ接続機能があります。プロトコル・イベントによる外部機器のトリガ、SMSのサポート、PBCCH(Packet Broadcast Control Channel: パケット・ブロードキャスト制御チャネル)、アドバンスド・プロトコル解析やその他の多くのプロトコル拡張など、顧客からの要望にもとづいたさまざまな機能が追加されています。

8960シリーズ10 (E5515C)無線通信テスト・セット用のKeysight E6701C GSM/GPRSラボ・アプリケーションおよびEGPRS (EDGE)ラボ・アプリケーションを使用すると、インターネットへのリアルタイム電話接続によりライブ・ユーザ・データを送出し、リアルライフ・アプリケーション・シナリオをテスト、確認できるため、新しい無線デバイスのデザインをすばやく正確に検証することができます。無線デバイスの開発に特化して設計されたこれらのラボ・アプリケーションは、手頃な価格で、各エンジニアに一台づつ持たせることができます。

近日登場のE6701Dの新機能:

  • AMR(適応型マルチレート)
  • MMS、WAPプッシュ・テストを可能にするバイナリSMS
  • GSM/GPRS 周波数ホッピング
  • データ・スループット・モニタ
  • A-GPS機能
  • 詳細はお客様窓口にお問い合わせください。

  • エンドツーエンド接続をテストし、スループット、無線リンク制御の堅牢さ、IP接続を確認するためのデータ・チャネル機能があり、ベンチでのテスト費用を削減可能
  • パワフルなトリガ、フィルタリング、およびログの検索機能を使い、デザインを詳しく確認可能
  • 生データを16進数、10進数、2進数形式で表示可能
  • E1964B GPRS移動機試験アプリケーションの機能をすべて装備
  • 世界中でサービスおよびサポートを利用可能