検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7617A 802.11無線LAN用Signal Studio

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

信号作成

  • シングル・キャリアおよびマルチキャリアの802.11 a/b/g/j/p WLAN
  • チャネル・シミュレーションによる802.11n MIMOシステム・テスト: 2x2、2x3、2x4、3x3、3x4および4x4
  • 基本オプション: コンポーネント・テスト用に部分的にコード化された信号を作成
  • 高度なオプション: レシーバ・テスト用の完全にコード化された信号を作成

信号発生器制御および劣化の付加

  • 互換性を有する信号発生器: E4438C ESG、E8267D PSG
  • 周波数、振幅、ALC、波形スケーリング、トリガ、マーカなどの制御
  • I/Q劣化およびリアルタイムAWGN
  • リアルタイム・フェージング Baseband Studio

自動化および通信インタフェース

  • .NET APIおよびSCPIによるテストの自動化
  • APIヘルプ・システム
  • LANおよびGPIB

その他の特長

概要

802.11 無線LAN波形の作成

N7617A 802.11 無線LAN用Signal Studioは、802.11a/b/g/j/p/nの規格に準拠したベースバンドやRF信号を作成できる柔軟な信号作成ソフトウェアです。作成した信号はESG E4438CやPSG E8267D信号発生器から出力することができます。レシーバ・テスト用には、BER/BLER/FER用の完全なチャネル・コーディング信号を提供し、コンポーネント・テスト用には、スティミュラス/レスポンス・テスト用の部分的にコーディングされた波形を提供します。無料のアップグレードにより、オプションE4438C-417およびE8267D-H17用に高度な802.11a/b/g/j/p機能が提供されます。

製品の詳細については、下の「ソフトウェアの詳細」セクションのリンクをクリックするか、下にある製品ライブラリを参照してください。

ソフトウェアの詳細

特長

  • 802.11a/b/g/j/p WLAN用のシングルキャリア/マルチキャリア信号を供給
  • さまざまな802.11n MIMOシステムのテストをサポートするスケーラビリティ: 2x2、2x3、2x4、3x3、3x4、4x4
  • コンポーネント・テスト用に部分的にコーディングされた信号を作成
  • レシーバ・テスト用に完全にコーディングされた信号を作成
  • ベクトル信号発生器で最高6 GHz(E4438C)または44 GHz(E8267D)のデジタル/アナログI/QおよびRF信号を作成可能
  • .NET APIおよびSCPIによる自動化
  • AWGN、MIMOエア・チャネル構成およびI/Q障害
  • 10BaseT LANおよびGPIB接続