検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

89601A-BHB MB-OFDM UWB変調解析89601A-BHB、89601AN-BHB

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

WiMediaベースのMB-OFDMウルトラワイド・バンドの物理層信号の解析とトラブルシューティング

  • 対応フォーマット:WiMedia Alliance物理層インタフェース仕様(v1.1)、FFI(非ホップ)およびTFI/TFI2(ホップ)を含む、すべての時間周波数コード(TFC1~TFC10)
  • データ・レート(Mb/s):480、400、320、200、160、106.7、80、53.3
  • プリアンブル・タイプ:標準、バースト
  • EVM:-31 dB(Infiniium 80000シリーズ)

概要

出荷開始! - プリアンブル・タイプの自動検出

WiMediaベースのMB-OFDMウルトラワイド・バンド物理層信号の解析とトラブルシューティング
89600 VSAソフトウェアのオプションBHBマルチバンドOFDM変調解析は、帯域幅が広く時間変動する複雑なUWB MB-OFDM物理層信号の解析とトラブルシューティングに必要な高度な測定ツールを実現します。

タイム・ゲーティング、スペクトログラム表示、内蔵ACPR/OBW機能などの強力なベクトル機能により、研究開発の困難な作業に最適であり、MB-OFDM信号の設計/開発に固有の複雑さと問題を克服するための強力なツール・セットを提供します。

  • ホップ/非ホップ信号に対する新しいタイム・スケーリング解析機能により、チップの初期デザイン段階で、RFサブシステムをフル周波数ステップでホップさせながら、ベースバンド・ハードウェアを低速で動作させることが可能になります。
  • FFI(非ホップ)およびTFI/TFI2(ホップ)を含むすべての時間周波数コード(1~10)の自動検出により、測定セットアップが容易になります。
  • バーストまたは標準プリアンブル・タイプを使用する、QPSKおよびDCM変調を含むさまざまなフォーマットに対応します。
  • UWBバースト全体を捕捉できます。超高性能のKeysight Infiniiumオシロスコープと組み合わせれると最高13 GHzの周波数に対応でき、ロジック・アナライザと組み合わせれるとFPGA/ASICの開発に利用できます。
  • EVM、CCDF、I/Qパラメータ、パケット・スペクトラム共通パイロット・エラー、ヘッダ情報、復調ビットなどの、さまざまな解析ツールを選択できます。

89600シリーズVSAソフトウェアの高度な信号解析、評価、トラブルシューティング・ツールについての詳細は、 こちらをクリックしてください。