検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6890A E6601A 無線通信テスト・セット用汎用校正アプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

この製品は販売を終了します。最終発注日は2011年10月31日です。後継製品はE5515Cアプリケーションです。

特長

  • CW/AM/FM/DSB-SC 信号源
  • 高速 TX 測定:チャネル・パワー、1 kHz~5 MHz で設定可能な固定チャネル、周波数誤差、パワー対時間(ゼロ・スパン・スペクトラム・モニタ)
  • 高性能なスペクトラム・モニタ(Windows® インタフェースでのスペクトラム解析)
  • 波形サンプリング用のオプションの I/Q 捕捉

RF ジェネレータ

  • 周波数レンジ:400~2200 MHz
  • CW 出力レベル:-130~-3 dBm

RF アナライザ

  • 周波数レンジ:400~2000 MHz
  • ピーク・パワー・レンジ:-65~+37 dBm

スペクトラム・モニタ

  • アベレージ・パワーの入力レンジ:-65~+35 dBm

概要

Keysight E6890A は E6601A テスト・セット用の汎用アプリケーションで、無線デバイス・テストの校正済み信号源およびレシーバを提供します。この汎用アプリケーションは、リワーク/トラブルシューティング・ステーションでの非シグナリング・テストや開発用で、市場投入時期の目標達成、テスト・コストの削減で重要な役割を果たします。

この汎用テスト・ソリューションは、新しい次世代ハイパフォーマンス E6601A テスト・セットをベースにしています。業界最高の測定速度、内蔵 Windows® PCを備え、Windows® インタフェース経由で基本的な RF 機能を使用できます。基本的なRF信号の発生と測定、柔軟なコネクティビティ(LAN、GP-IB、USB)、Windows® リモート・デスクトップ経由でのアクセスに焦点を合わせたアプリケーションと、テスト・セットの次世代機能を組み合わせることにより、効率の向上とテスト・コストの削減を可能にする汎用ソリューションを実現できます。

  • CW/AM/FM/DSB-SC 信号源
  • 高速トランスミッタ測定:
    - チャネル・パワー
    - 1 kHz~5 MHzで設定可能な固定チャネル
    - 周波数誤差
    - パワー対時間
  • 高性能スペクトラム・モニタ
    - Windows® インタフェースでのスペクトラム解析
  • オプションの I/Q 捕捉
    - 事実上あらゆる波形のサンプリングが可能