検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6601A 無線通信テスト・セット

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

この製品は販売を終了します。最終発注日は2010年11月30日です。後継製品はE5515C製品です。

主な特長

  • 量産環境での移動機校正用に最適化されたマルチフォーマット対応の統合型ワン・ボックス・テスト・セット
  • 400~2200 MHz のベクトル信号発生器、アナライザ、スペクトラム・モニタ、Tx 測定
  • ハードウェアの追加なしに、現在使用可能な 2G~3.5G テクノロジー・アプリケーションに対応
  • 柔軟なソフトウェア・ライセンス方式の選択肢:永久、タイムベース(1/3/6/12 か月)、トランスポータブル
  • 内蔵の Windows XP® PCにより、ユーザ・アプリケーションに柔軟に対応、使いやすさを実現
  • GPIB、USB、LAN インタフェース経由での制御

WindowsおよびWindows XPはMicrosoft Corporationの米国での登録商標です。

cdma2000はTelecommunications Industry Associationの登録商標です。許可を受けて使用しています。

概要

次世代の移動機無線デバイス製造テスト

Keysight E6601A は、量産用のマルチフォーマット無線デバイス校正および非シグナリング・テスト用の次世代ソリューションです。業界最高の測定速度と品質を備え、Windows® PCを内蔵する E6601A は、必要なアーキテクチャのみを購入することにより、無線デバイス製造でのテスト・コストを最小にできます。

E6601A の外形寸法は高さが 222 mm、幅が 426 mm、奥行きが 533 mm で、質量はハードウェアのオプション構成によって異なりますが約 23 kg です。

測定器の外観を大きく表示できます: