検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

JS-1500 パフォーマンス・ジッタ・ソリューション

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

主な性能特性:

  • 再現性の高いジッタ生成測定(±0.2 dB)
  • 再現性の高いジッタ発生測定(± 10%)
  • 高度な診断のための”デターミニスティック”ジッタ出力

ユニークな特長

  • 意図的ジッタ変調能力
  • SONET/SDH以外のテストにも対応する柔軟性、5 MHz~13 GHzのフル周波数レンジでジッタ伝達関数および残留ジッタを測定、Keysight BERTの全周波数レンジでのジッタ耐力測定、50 kHz~20 GHzで絶対ジッタ発生して測定、BERTを必要としないPLL方式のジッタ耐力試験
  • 高度な診断のための”デターミニスティック”ジッタ出力
  • 意図的ジッタ変調能力

SONET/SDH以外のテストも可能な柔軟性

  • 5 MHz~13 GHzにわたるジッタ伝達関数、残留ジッタの測定
  • Keysight BERTがサポートする周波数レンジ全体で使用可能なジッタ耐力測定
  • 50 kHz~20 GHzの絶対ジッタ発生測定
  • BERTを必要としないPLL方式のためのジッタ耐力

概要

JS-1500パフォーマンス・ジッタ・ソリューションは、絶対ジッタ、残留ジッタ、ジッタ耐力、PLL(非BERTベース)のジッタ耐力、ジッタ伝達関数の測定ソリューションです。Keysight E5510Cジッタ測定システムを使用すると、VCO、クロック・リカバリ・デバイス、クロック増幅器、クロック分周器などの1ポート/2ポート・デバイスのジッタ測定が容易に行え、研究開発用の豊富な検証/評価機能を利用できます。さらに、10 Hz~100 MHzの標準オフセット・レンジ機能を使用することにより、E5510Cは、要求が厳しく、変化する研究開発ニーズに対応した機能、柔軟性、汎用性を提供します。30年間のKeysightの低位相雑音、RFデザイン、測定における経験に基づいて、Keysight E5510Cソリューションは、優れた測定品質、再現性、確度を提供し続けます。

特長

  • 業界のソリューションの中で最小の固有ジッタ(“ノイズ・フロア”)
  • 再現性の高いジッタ測定(+/- 0.2 dB)
  • 高度な診断用の“デターミニステック”ジッタ出力
  • ジッタ変調機能
  • SONET/SDH以外もテスト可能な柔軟性
    ° 出力周波数が5 MHz~13 GHzのフルレンジにわたるDUTのジッタ伝達関数、残留ジッタの測定
    ° Keysight BERTがサポートする周波数レンジ全体に対するジッタ耐力測定
    ° 50 kHz~20 GHzの絶対ジッタ測定
    ° BERTが不要なPLL法によるジッタ耐力測定
  • あらゆるジッタ測定を簡単に統合して使用可能
  • 拡張されたp-pフィルタ・セット