検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

ロジック・アナライザの構成

  • 15インチ(38.1 cm)カラー・ディスプレイ、タッチ・スクリーンによる操作が可能
  • 最大32 Mの収集メモリを搭載できる136チャネル・ポータブル・ロジック・アナライザ
  • シングルエンド信号を包括的にサポート、しきい値は-5V~5V(10mV刻み)で調整可能

タイミング解析(非同期サンプリング)

  • 4 GHz(250 ps)のタイミング・ズーム、64 Kのメモリ長
  • 1 GHz/500 MHz(ハーフ/フル・チャネル)のコンベンショナル・タイミング、ロングメモリ
  • 500 MHzのトランジショナル・タイミング

ステート解析(同期サンプリング)

  • ステート・クロック・レート:最高450 MHz
  • データ・レート: 最高500 Mb/s
  • しきい値/サンプリング位置の自動設定により、高速バスの高確度測定を実現
  • 全チャネルに対する同時アイ・ダイアグラム表示により、問題の信号を瞬時に識別可能

構成での注意事項

  • 選択可能なメモリ長: 1 M、4 M、16 M、32 M
  • 40ピン・ロジック・アナライザ・プローブが使用可能。プローブは別売です。 Keysightの推奨プローブ

概要

16800シリーズ・ポータブル・ロジック・アナライザは1台で、ロジック解析機能、パターン生成機能、アプリケーション・ソフトウェア、革新的なプロービング機能すべてを、ご予算に合う価格で提供します。