検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

信号特性

  • 100 kHz~3.2/9 GHzの周波数、0.001 Hzの分解能 
  • -135~+18 dBmの出力パワー(代表値) 
  • 最高の搬送波近傍位相雑音性能、搬送波から最小1 Hzのオフセットまで性能を保証

変調

  • AM、FM、φM、パルス変調(同時にオンにすることも可能) 
  • 8 nsの立ち上がり/立ち下がり時間(代表値)と20 nsのパルス幅、10 MHz~9 GHz 
  • 2台の内蔵ファンクションジェネレーター: 正弦波、方形波、三角波、ランプ、雑音

自動化/通信インタフェース

  • 10BaseT LANおよびGPIB 
  • SCPIおよびIVI-COMドライバー 
  • 8662A/8663A信号発生器との下位互換性 
  • E5500および3048A位相雑音テストシステムとの互換性

概要

業界最高の搬送波近傍位相雑音性能

E8663Bアナログ信号発生器は、既製の信号発生器として業界で最も小さい搬送波近傍位相雑音を実現しています。 内蔵のアナログ変調(AM、FM、ØM、パルス)機能、優れたレベル確度、ハイパワー出力を備えたE8663Bは、レーダーシステムの開発や衛星通信の評価などの要求の厳しいアプリケーションや、超低雑音の局部発振器または基準信号が必要な場合に最適です。 従来の最高性能の8663AをベースにしたE8663Bは、性能が向上し、以前の機種との完全なコード互換性があるため、既存のテストシステムのシームレスなアップグレードが可能です。 オプションで、高速パルス変調機能の拡張およびサポート期間の延長をご利用いただけます。