検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E5387A ソフト・タッチ・コネクタレス・プローブ:差動、90ピン・ケーブル・コネクタ付き

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

信号アクセス

  • 17チャネル: 16シングルエンドまたは16差動データと1シングルエンドまたは1差動クロック

プローブ性能

  • <0.7 pFの等価負荷キャパシタンス
  • >2.5 Gb/sの最高データ・レート
  • Vmax-Vmin信号振幅が最小200 mVの信号を測定

コネクティビティ

  • ターゲット・ボード上にハーフ・サイズ・ソフト・タッチ・コネクタレス・フットプリントの用意が必要(ターゲット・ボード上にコネクタは不要)
  • マイクロ・スプリング・ピン・テクノロジーにより、表面が不均一または汚れた信号パッドへのプロービングも、信頼性の高い接触を実現
  • プローブをボード表面上に装着する留め具により、困難なボード裏面へのアクセスから解放

以下の製品で使用可能:

概要

Keysight E5387Aソフト・タッチ・コネクタレス・プローブは、コネクタを使用せずにターゲット・システムにプロービングできる便利で信頼性の高いプローブです。 プローブには非常に小さなフットプリントがあり、密集したスペースのデザインにおいても容易に使用することができます。このプローブではKeysightのソフト・タッチ・コネクタレス・テクノロジーを使用しているため、特別なツールやプローブ・サイトを用意する必要がありません。このプローブは90ピン・ケーブル・コネクタ付きのKeysightロジック・アナライザで使用できます。

無料の製品デモは、次のページからご覧いただけます: ロジック・アナライザのデモ

  • ターゲット・ボード上にコネクタが不要
  • 17チャネル、差動またはシングルエンドのクロックおよびデータ
  • 非常に小さな0.7pf未満の負荷容量
  • 2.5Gb/s を越えるデータ・レート(最大レートは使用するアナライザによって異なります)
  • 200mV Vmax-Vmin(最小)の信号振幅
  • 小さなフットプリントで、デザインへの統合が容易
  • トラブルのないプロービングを実現する信頼性の高いソフト・タッチ・テクノロジー