検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5980A 電気/光デバイス量産用3.125 Gb/s シリアルBERT

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight N5980A 3.125 Gb/sシリアルBERT(ビット・エラー・レート・テスタ)では、トランシーバの製造テストを既存のN4906B BERTの3分の1の価格で行えます。また、独立した電気/光(SFPプラグイン)インタフェースにより、テスト・スループットも2倍向上します。測定器が安価になることと考え合わせると、テスト・コストを6分の1に削減できます。

さらにN5980Aの大きさは6分の1で貴重なスペースも節約でき、テスト・コストがさらに安価になるため、ギガビット・トランシーバの製造をはじめとする製造テスト・アプリケーションには最適です。

Keysightの製造シリアルBERTに関する最新のプレス・リリースをお読みください: Keysight Technologiesの3 Gb/s BERTが低コストの電気/光デバイス量産テストを実現

特長

  • 155 Mb/s~3.125 Gb/sレートでの標準測定
  • 擬似ランダム・ビット・シーケンス(PRBS)、LVDS(Low Voltage Differential Signal)またはECL(Emitter Coupled Logic)レベルでのK28.5パターンの作成
  • 3.5 mm差動電気同軸コネクタまたは標準の光SFPモジュール・プラグイン接続
  • 光学的/電気的エラー挿入機能(1回のみまたは選択したビット・エラー・レートで)
  • ゲーティッド・ビット・エラー・レートの解析、エラーの絶対数の表示、ゲート時間の選択
  • トランシーバ測定の飛躍的な簡素化。1ページのグラフィカル・ユーザ・インタフェース(USB 2.0 インタフェース経由で外付けのWindows XP PC上で動作)から基本的なテストを実行可能。
  • 別のソフト・プログラムから、すべてのグラフィカル・ユーザ・インタフェース機能をフル・プログラム可能なので、量産での自動化が容易