検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • LXI compliant準拠でイーサネット接続に対応
  • フル機能のグラフィカルWebインタフェース
  • 最大1A、50W対応の28個のフォームCスイッチ
  • 最大5A、150W対応の4個のフォームAスイッチ
  • アーマチュア・ラッチ・リレー、リレー・カウンタ内蔵
  • 過熱状態検出用温度センサ
  • 同時チャネル切り替え
  • 一般的なプログラミング環境に対応したソフトウェア・ドライバ

概要

Keysight L4437Aは、28個の独立した単極双投 (SPDT) 1Aリレーと4個の単極単投(フォームA) 5Aリレーを備えた汎用スイッチです。これらのスイッチは、被試験製品、制御ステータス・ライトの電源を入れ直したり、外部パワー・リレーやソレノイドを作動させるのに使用できます。フォームCチャネルは、300 V、1A 接点で、50 Wまで処理できます。フォームAチャネルは、30 Vdc/250 Vac、5 A接点で、150 Wまで処理できます。

標準の50ピンDsubコネクタにより、標準ケーブル、ターミナル・ブロック、マス・インターコネクト・ソリューションなどが使用できます。

さまざまなモジュールをメインフレームに搭載できる、34980A 8スロット・スイッチ/計測ユニットもご参考ください。 こちらをクリックしてください。