検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4432A 4ポート・マイクロ波電子校正モジュール(Ecal)、300 kHz ~ 18 GHz

購入窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 2,309,414

構成例  

構成例

N4432A ECal module, 300 kHz to 18 GHz, 4-port

  • N4432A-020 Four type-N 50 ohm female connectors
  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

Keysight N4432Aマイクロ波電子校正 (ECal) モジュールを用いれば、確度の高いベクトル・ネットワーク・アナライザ校正を高速かつ容易に行えます。ECalは、1回の接続で高精度の校正を実現する、ベクトル・ネットワーク・アナライザ用の校正手法です。ECalを使用すると、メカニカル校正キットの半分以下の時間および接続回数で、フル3ポートまたは4ポート校正を実行できます。さらに、校正確度もメカニカル手法と遜色がありません。従来のメカニカル校正では、オペレータの介入が頻繁に必要なため、エラーが発生しやすくなります。ECalを使用すれば、オペレータはECalモジュールをネットワーク・アナライザに接続するだけです。あとはすべてソフトウェアによって制御されます。

ECalモジュールは、出荷時の校正確度をネットワーク・アナライザに移行することのできるトランスファ標準器です。Keysight PNA/ENAシリーズのネットワーク・アナライザは、N4432AモジュールをUSBインタフェース経由で直接制御します。PNAシリーズ・ネットワーク・アナライザを使用するには、リビジョン2.5以降のファームウェアが必要です。

特長

  • 300 kHz~18 GHzの周波数レンジ
  • 標準的なN型(メス)コネクタ
  • 1回の接続でフル3ポート/4ポートの高速校正
  • NISTにトレーサブルな確度の高い校正
  • コネクタの磨耗の低減
  • USBインタフェースにより、PNA/ENAシリーズ・ネットワーク・アナライザから直接制御可能
  • 信頼性の高い半導体スイッチング
  • ミックスド・コネクタ・オプションの使用が可能(3.5 mm、N型)