検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5412A SAS(Serial Attached SCSI)用の電気性能検証/コンプライアンス・ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

自動化:

  • テストの選択、コンフィギュレーション、接続、実行および結果レポートを助けるテスト・セットアップ・ウィザード
  • 測定接続セットアップを表示
  • 個々のテスト用にオシロスコープを自動設定
  • テスト・レポート記載事項: テストの構成、行われた測定、合否ステータス、マージン解析および波形

サポートされる標準:

  • SAS IT/CTおよびIR/CRトランスミッタの電気テストの完全なセット
  • UNH-IOL標準によるテスト定義
  • 複数のポート構成をすばやく比較できるトライアル・テスト能力

要件:

  • N5421A SFF-8482テスト・フィクスチャ

概要

N5412A SAS(Serial Attached SCSI)電気性能検証/コンプライアンス・ソフトウェアは、Infiniium 80000シリーズ・オシロスコープと組み合わせて使用します。これにより、SAS 1.5 Gbps(SAS 150)、3.0 Gbps(SAS 300)シリコン、ホスト・バス・アダプタ・イニシエータ、高密度デスク・ドライブ、筐体バックプレーンの検証/デバッグが高速かつ容易に行えます。SAS電気テスト・ソフトウェアを使用すると、SAS電気チェックリストに基づいてIT/CT/IR/CRの各接続部分でテストして、さまざまなレポート形式で結果を表示できます。測定データのほかに、レポート機能ではテストごとに、どの程度のマージンでデバイスが合格/不合格したかを示すマージン解析も表示できます。

N5412A SAS電気テスト・ソフトウェアで測定するには、SASコネクタ部分での電気的な接続が必要となります。Keysightは、SFF-8482、SAS x2内部ドライブ/バックプレーン・コネクタ・インタフェース用のコンプライアンス・テスト・フィクスチャを提供しています。N5421A SAS SFF-8482コンプライアンス・テスト・フィクスチャ・キットを使用するっと、SFF-8482のプライマリおよびセカンダリ・トランスミッタ/レシーバの差動ポートからKeysight Infiniium 80000シリーズ超高性能オシロスコープとの接続用のSMAまで接続できます。また、N5421AキットにはTX/RXトランジェント回路のテスト負荷が含まれています。各テスト回路は、"Project T10/1601-D: Serial Attached SCSI 1.1 Working Draft, Revision 9, March 18, 2005"のSection 5.3.2, Test Loadsで定義されています。

コンプライアンス・ソフトウェアのダウンロード

Keysight Infiniium 80000シリーズ・オシロスコープを使用するSerial Attached SCSI Physical Layer Validation。(10分) ここを、クリックして下さい。