検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

概要

推奨後継製品は、新製品の53200シリーズRF/ユニバーサル周波数カウンタ/タイマです。注記:53220Aオプション115は、15 GHz RF入力を提供します。

53131A/53132A/53181A周波数カウンタから後継製品の53200シリーズRF/ユニバーサル周波数カウンタ/タイマへの移行

53131Aは、最高225 MHzまでの周波数測定をチャネル1および2で測定できる周波数カウンタです。オプション030、オプション050またはオプション124でRFチャネル3を追加することにより、それぞれ3.0、5.0または12.4 GHzまで測定周波数を拡張することができます。オプションのRFチャネルは、周波数、周期、周波数比(チャネル1/チャネル3またはチャネル3/チャネル1)の測定に使用されます。

オプションのチャネル3として一般的によく選択されるものは、図のBNCコネクタを使用した3 GHzオプション030で、一般的な無線帯域幅をカバーしています。

リア・パネル端子にするには、オプション062をオプション124と合わせて注文します。オプション062を付けると、フロント・パネルのチャネル1および2はそのままで、リア・パネルにもチャネル1および2のコネクタが追加されます。チャネル3用のコネクタはフロント・パネルにあります。チャネル3用のN型コネクタは、リア・パネルには移動できません。

特長

  • 周波数レンジ: 200 MHz~12.4 GHz
  • 周期: 80 ps~5 ns
  • 周波数比
  • N型コネクタ (メス)
  • パワー・レンジと感度 (正弦波):
  • 200 MHz~5 GHz、-23 dBm~+13 dBm
  • 損傷レベル: +25 dBm
  • インピーダンス: 50 Ω
  • 結合: AC
  • VSWR: <2.5:1