検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

ALO-60018 386DX/DXL 解析プローブ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

  • Intel 80386DX(40 MHz)132ピンPGAパッケージをサポート
  • ステートおよびタイミング解析をサポート
  • 逆アセンブリ・ソフトウェア付属
  • 命令、I/OおよびDMA動作を表示
  • 小形でコンパクトなデザイン

概要

ALO-60018は、80386DXプロセッサとKeysightのロジック・アナライザ間のインターフェイスをします。 添付ソフトウェアにより、ロジック・アナライザ上のI/OおよびDMAトランザクションに加えてアセンブリ・レベル・ニューモニックを提示します。 プロービングは132ピン”プラグ・スルー”ボードでなされます。 専用ケーブルやアダプタは不要です。 ロジック・アナライザ・ケーブルはプローブに直接接続します。

サポートされるロジック・アナライザ: 1680A/1680AD/1681A/1681AD/1690A/1690AD/1691A/1691AD/169xxA(1674xA x1)/16751A/16752A/16751B/16752B/1691xA

使用チャンネル数: 85(17チャンネル・ポッド5個)