検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

J6756B HSSI タップ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight J6756B HSSI タップは、ネットワーク・アナライザ用の Keysight J6821A HSSI LIM および Keysight アドバイザ用の Keysight J3762B HSSI プラグ-イン・モジュールで使われるように設計されています。 このタップは、3 つのコネクタを持っています。 そのうちの2つは、モニタされる HSSI 回線に内部で半永久的に接続されています。 これらの SCSI II コネクタは、信号がタップを受動的に通過するように、直接一緒に配線されます。 これらのコネクタ上の信号は、内部で高インピーダンス増幅器にタップされ、HSSI 回線を妨害すること無しに両方向のモニタを可能にします。 増幅された信号は、3つ目のコネクタを経てアナライザに接続され、適当に終端されます。

  • モニタされているネットワークに半永久的に接続
  • 双方向 HSSI 回線に挿入されるタップに使われる2つの SCSI II コネクタ
  • スルー接続は無損失の直接接続、これらは高インピーダンス増幅器にタップ接続され、モニタ・インタフェースで適当に終端
  • HSSI タップのモニタ・インタフェースを J6821A LIM または J3762B プラグ-イン・モジュール上の 2 つの SCSI II コネクタに接続するために、"Y" ケーブルが付属
  • HSSI タップ・モニタ増幅器に電源を供給するための電源が付属 (受動回路で直接接続のスルー・モードはそれを維持するための電源は不要)
  • モニタ・タップがネットワーク・トラフィックを瞬断することなく半永久的に接続されたまま、ネットワーク・アドバイザは切り外されて他の場所や他のモニタ・タプへ移動可能