検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5110B キャプチャ&プレイバック用Baseband Studio

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

概要

キャプチャ&プレイバック用のBaseband Studioソフトウェア、リビジョン1.0.52を 今すぐダウンロードしてください

ベースバンド・デザインの検証を加速
N5110Bキャプチャ&プレイバック用Baseband Studioは、IQ波形のために最適化された強力なツール・セットで、ベースバンド・デザインの効率的な検証が行えます。デバイスから直接、リアルタイムでデジタルIQ信号を収集(キャプチャ)してファイルに保存できます。また、Keysightの89600シリーズ/ベクトル信号解析(VSA)ソフトウェアに転送して、性能を評価できます。収集したIQ波形やカスタム波形を再生(プレイバック)してデジタルIQ、アナログIQ、RFのテスト信号を作成でき、共通のテスト信号を使用して各段階でテストが行えます。

Keysightのデザイン/解析ツールへの簡単な接続
波形捕捉/再生用のBaseband Studioソフトウェアは、N5101A Baseband Studio PCIカードやN5102A Baseband Studioデジタル信号インタフェースとシームレスに接続して、デジタル・キャプチャ/再生を実行します。E4438C ESGまたはE8267D PSGベクトル信号発生器と接続することにより、N5101A PCIカード・メモリ(2 GB、N5101Aオプション022)からカスタム波形ファイルを再生し、RF周波数やマイクロ波周波数の信号を作成できます。この波形の捕捉/再生用ソフトウェアには、RF部による追加の歪みなしで、デジタル・キャプチャ波形の直接送信による性能解析を実現する高性能の89600シリーズVSAソフトウェアへのリンクも内蔵されています。

代表的なアプリケーション
キャプチャ&プレイバック用Baseband Studioは、デバイスの特性評価、検証、テストに適しています。またデジタル信号を再生して、ベースバンド・モデム、MCPA(Multicarrier Power Amplifier)、ADC、DAC、デジタル・イン-RFアウト無線ユニットなどのデバイスやサブシステムもテストできます。さらにデバイスから収集した波形を89600シリーズVSAソフトウェアに直接に送って、性能解析も可能です。

 

  • 最高200/400 Mサンプル/sのデジタルIQ/IF信号の捕捉
  • カスタムI/Q波形ファイルをデジタルIQ、アナログIQ、RFのテスト信号として再生可能
  • 長時間データ・レコードを作成できる、2 GB(512 Mサンプル)ロング・メモリ
  • デジタル・インタフェース・モジュールの制御が簡単
  • 89600シリーズVSAソフトウェアと接続して、収集データのオンライン解析、ポスト・プロセッシングが可能
  • E4438C ESG/E8267D PSGと接続して、信号をRF/マイクロ波周波数へアップコンバート可能
  • 包括的なユーザ・インタフェースを提供