検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8257C PSGアナログ信号発生器、最高40GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

概要

KeysightはPSGアナログ信号発生器の機能を拡張しました。この機能拡張により、連続掃引測定機能、8757Dスカラ・ネットワーク・アナライザからフル・オートで使用できるランプ掃引機能、500MHzから生成できる狭いパルス(10ns)の生成機能が追加されました。

E8257C PSGアナログ信号発生器は、パワー・レベル、位相ノイズ、およびレベル確度において業界最新の仕様を備えています。KeysightはPSGのリーディング・ベンダとして、最先端の性能をお客様に提供しています。

PSGアナログ信号発生器では、ハイ・パワー・デバイスをテストする場合も外部に増幅器を付ける必要はなく、製品の特性評価を正確に行うことができます。

新しいPSGアナログ信号発生器ではデバイスの正確な特性評価が可能であるため、エラーを設計プロセスの早い段階で特定でき、結果的に開発時間を短縮することができます。

  • 0.001Hz周波数分解能での、広い周波数レンジ(250kHz ~ 20GHzまたは250kHz ~ 40GHz)
  • 20GHzでのレベル確度に優れた最高出力パワー(標準で+13dBmまたはオプション1EAで+20dBm)
  • オプションのSSBの近傍位相ノイズ(10GHz搬送波時、1kHzオフセットで-98dBc/Hz)
  • 豊富なアナログ変調フォーマット: AM、FM、位相、パルス変調
    正弦波、方形波、三角波、ランプ波形、ノイズ波形の内蔵デュアル変調発生器
  • 83550シリーズによる110GHzまでの容易な周波数拡張
  • 3.2GHz未満の狭いパルスの変調
  • ランプ掃引による高速掃引速度
  • 豊富な掃引モード: アナログ・ランプ掃引、ディジタル・ステップ掃引、リスト掃引
  • 8757Dスカラ・ネットワーク・アナライザとの完全なコード互換性