検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

83453B ハイリゾリューション・スペクトロメータ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Concept image

Keysight 83453B ハイリゾリューション・スペクトロメータ(HRS)は、次世代DWDMシステムやこのシステムに向けての開発が進む波長可変レーザの超高分解能なスペクトラム解析を可能とする初めての校正されたシステムです。電気系の無線機や周波数解析器では一般的であるヘテロダイン技術を光計測に利用することで、直接光の波長ドメインで捉えたサブピコメータ分解能における測定を実現します。

先端テクノロジーをさらに一歩先へ

83453B HRSシステムは、波長分解能は1 MHz(0.008 pm)以下を達成。いわゆるグレーティング分光方式を使用する光スペクトラム・アナライザ(市販モデルの最高分解能は10 pm)より1000倍以上の高分解能スペクトラム解析を実現します。これにより、従来測定が不可能かもしくは困難であった、レーザ光源の線幅特性や、変調チャープ、変調側波帯がダイレクトに読み取れるようになります。

アプリケーション

Keysight 83435B HRS は、レーザ光源や光トランスミッタ、超高密度のWDMシステムのスペクトラム解析に卓越した分解能と広いダイナミック・レンジでお応えします。

  • レーザ線幅
  • レーザスペクトラムの対称性
  • 変調スペクトラム
  • 超高密DWDMのチャネル特性
  • 無変調レーザの緩和振動
  • 近接スプリアス側波帯

25GHz間隔の4つのDWDM信号の観測例

1本の低価格DFB、3本の低ノイズ波長可変光源を使用

25GHz間隔の4つのDWDM信号の観測例

.















. 拡大図はこちらをクリック