検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6785C 高速スイッチング・ラボ・アプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • サポートされる無線フォーマット: GSM、GPRS、EGPRS、W-CDMA(対応するラボ・アプリケーションがインストールされていること)
  • W-CDMAフォーマットとGSM/GPRS/EGPRSフォーマットを2秒以内に切り替え
  • データ・チャネル機能により、エンドツーエンド・コネクティビティのテストおよびスループット、無線リンク制御の信頼性、IPコネクティビティの検証が可能

概要

ワンボックスでのネットワーク・テスト

多くの第3世代移動機デバイスは、W-CDMA/GSMデュアル・モード・アプリケーション用に開発されています。デバイスには、各テクノロジーで高い性能を発揮すると同時に、W-CDMAとGSM間のハンドオーバを正しく処理することが求められます。

E6785C GSM/GPRS/EGPRS_W-CDMAラボ・アプリケーション(高速スイッチング)を使用すれば、W-CDMAの統合とデバッグ、相互運用性検証のためのGSM/GPRS/EGPRSへのハンドオーバを行うことができます。E6785Cには、UMTSシグナリング機能、IP性能、拡張ネットワーク・シミュレーションとRF測定機能が内蔵されています。

各テクノロジーの詳細については、そのテクノロジーをサポートするラボ・アプリケーションを参照してください。W-CDMAはE6703C、GSM/GPRSはE6701D、EGPRSはE6704Aです。

注記:E6785C高速スイッチング・ラボ・アプリケーションは、無料でダウンロード可能になる予定です(対応するラボ・アプリケーションがインストールされている場合に機能します)。リリースされた時点で、以下からダウンロードできます。 www.keysight.com/find/8960la

  • サポートされる無線フォーマット:GSM、GPRS、EGPRS、W-CDMA(対応するラボ・アプリケーションがインストールされている場合)
  • W-CDMAフォーマットとGSM/GPRS/EGPRSフォーマットを2秒以内で切り替え可能
  • データ・チャネル機能により、エンドツーエンド・コネクティビティのテスト、およびスループット、無線リンク制御の信頼性、IPコネクティビティの検証が可能
  • すべてのテクノロジーでの高速送信機/受信機測定