検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5400A EZJIT Plusジッタ解析ソフトウェア・オプション

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 2 週

構成例  

構成例

N5400A EZJIT+ Jitter Analysis software license for Infiniium 90000 Oscilloscopes

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

測定:

  • リアルタイムでのジッタのトレンド/ヒストグラム/スペクトラムの表示
  • 繰り返しデータ信号のデータ・レートおよびパターンの自動検出
  • 任意データ解析モードは、繰り返しのないデータ波形のRJ/DJ分離を可能にします。

ディスプレイ:

  • 分離したRJ、PJ、DJ、DDJ、DCDおよびISIジッタのサブコンポーネントのコンポジット・ヒストグラム・ビュー
  • BERが最低10^-18までの全ジッタ対アイ・オープニングのバスタブ曲線
  • 1/2/4グリッド表示により、1画面で利用可能な情報を最大化

クロック・リカバリ:

  • 1次/2次PLL
  • 明示的なクロック

自動化:

  • 測定タイプ、クロック・リカバリ方法、ジッタ測定の電圧しきい値をユーザが制御するためのセットアップ・ウィザード

概要

高速デジタル・デザインにおけるエッジ速度の高速化、データ有効ウィンドウの縮小化に伴い、ジッタの原因究明は非常に重要な要素になっています。EZJITジッタ解析ソフトウェアは、KeysightのInfiniiumオシロスコープとの併用により、デザインの信頼性を左右するジッタ成分を特定して定量化します。ジッタとリアルタイム信号との時間相関により、ジッタ成分の原因を突き止めることができます。また、コンプライアンス・ビューと測定セットアップ・ウィザードにより、RJ/DJの分離が自動で行え、業界規格テストに対応できます。

EZJIT Plusは、エンベディッド・クロック周波数やデータの繰り返しパターンをオシロスコープの入力部で自動検出し、パターンの遷移毎に全ジッタ(TJ)PDFに寄与するデータ依存ジッタ(DDJ)が計算されます。

30日間試用ライセンスを請求するには、ここをクリックしてください。

関連する業種&テクノロジー