検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8257D-UNR 位相雑音性能の向上[販売終了]

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

概要

PSGの近傍位相雑音性能の改善

PSGにオプションUNRを装備すれば、マイクロ波信号発生器として業界最高レベルの位相雑音性能が得られます。オプションUNRは、PSGの標準的な内部周波数基準を高性能の内部周波数基準に置き換え、近傍位相安定度を高め、搬送波から10 kHz未満のオフセットで優れた位相雑音性能を実現します。

代表的なアプリケーション

オプションUNRは、信号純度の高い信号や、高い変調精度の信号が必要なアプリケーションに最適です。代表的なアプリケーションとして、LOの代用、低ジッタ・クロック信号、ブロッキング/干渉信号、搬送波近傍のスティミュラス/レスポンス測定、高位デジタル変調方式(128 QAM、OFDMなど)の信号作成があります。

このオプションは、製品アップグレードとして追加することはできません。本体と同時購入時にのみ利用可能です。

  • 業界最高の位相雑音性能:改善された周波数基準により残留FMを最小化し、搬送波から10 kHz未満のオフセットで優れた位相雑音性能を実現します。10 GHzの搬送波周波数と1 kHzのオフセットでは、オプションUNRは標準の位相雑音性能に比べて25 dB以上の改善を示します。
  • 最先端のテクノロジー:最先端の周波数基準テクノロジーを標準の市販マイクロ波信号発生器で提供します。